ビジネスを成功させる秘訣(1) 

こんにちは
「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場靖夫です。

好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
経済的にも豊かに生きる
40代後半からのシニア層のライフワーク起業を応援しています。

写真は、山北の鉄道公園にある水車
水車は回っていますが、発電まではしていないようです。

IMG_0385

水力発電といえば
大規模なダムを思い浮かべますが
小さな水車でも簡単に発電できることを
もっと身近な場で知らせていくことも必要だと思います。

例えば、小学校でこんな水車が回っていて
小さな灯りが点いたりすれば
子供たちに興味を持ってもらえるようになると思うのですが…。

さて、今回は「ビジネスを成功させる秘訣」の1回目です。

本田健の「ユダヤ人の大富豪を教え」から学ぶ

本田健と言えば「ユダヤ人の大富豪」
の著者として知られていますが、
もともとは経営コンサルタント

マイク・マクマナスの創始した
人間の本源に問いかけ
その人の使命・ミッションを見極める手法である
「SOURCE」によって、もう一つの自分のミッションを見つけ
現在の執筆活動や講演活動を行っているそうです。

今回から3回にわたって
彼の代表作である「ユダヤ人の大富豪の教え」の中から
これから起業する方にとって特に重要なポイントをご紹介していきます。

しかし、ただ紹介しただけでは、彼の本を読んだ方が早いので
このブログでは、私なりの視点から
“大富豪の教え”を咀嚼していきたいと思います。

社会の成り立ちを知る

お金儲けを考えている人たちよりも
仕事が大好きでしょうがない人間の方が成功すると彼は言っています。

ホンダの本田宗一郎や
ソニーの井深大の事例を見れば
このことは納得できますね。

あなたが提供した商品・サービスの量と質が
あなたが受け取る報酬額
これが社会の成り立ちだというのです。

13年以上連続で増収増益を続けている
超優良会社「武蔵野」の小山昇社長は
収支計画書は下かが書きなさいと言っています。

上から順に、今期の売上目標、
仕入原価や経費を引いて
最終的にどのくらいの利益が残るかと考えるのではなく

一番下に確保したい利益を書き
それに仕入原価や経費を積み上げ
最終的にどのくらいの売上げが必要かというように
下から書きなさいと言っています。

そして、それだけの売上げを上げるには
お客様にどのような価値を提供したらいいのか
徹底的に考えるというのが彼の考え方です。

つまり、相手に与えた価値が
受け取る売上げや報酬額
これは、本田健の考え方と同じですね。

自分を知り、大好きなことをやる

人は,エネルギッシュに生きている人物に
魅了され、心から応援したいと思う。

幸せな金持ちになるための秘訣は
自分の大好きなことを仕事にすることだ

これは、彼の考え方の根本とも言うべきものです。

このことは、ユダヤの大富豪から教わったのかも知れません。
人間の本源に働きかける「SOURCE」から学んだことかも知れません。

好きなことをしていると
どんどんパワーが湧いてくる。
色々な不思議な出会いを体験し、チャンスが次々にやって来る。
いわゆる「ツイている」状態になる。

好きなことをやっていれば、その人は幸せになる。
幸せな人は、周りの人を幸せにするパワーを持つ。

しかし、「得意なこと」と「大好きなこと」を
混同してはいけない、と彼は言っています。

大好きなこととは
周りの人が評価してくれなくても
それをやっているだけで楽しくて仕方がない
時間を忘れてしまう、そんなことです。

色々な人のこの話をすると、反応は2つに分かれます。
「大好きなこと、そんなこと言われたって、分からないよ」という反応
もう一つは、あまり深く考えずに「好きなこと、それはこれだよ」という反応です。

じっくりと、その人の本源に問い掛けていけば
「大好きなこと」なことを見極めることができます。

また、同じことをやっても
やり方によって、そのことを「大好きなことに」することができます。

ものや人を見る目を養い、直観力を高める

亡くなった船井総研の船井幸雄は、
「ツイている人になるためには、ツイている人と付き合いなさい」と
ツキについて語っていました。

本田健は、「人生にはツキの流れがある」
だから  ○ツキがないと感じるとき
         思い切って何もせず、のんびり人生を楽しむ。
       ○運気が上昇して来て追い風になったら
        帆を大きく広げて勝負に出る。と言っています。

人を見る目を養うために
出来るだけ、色々な人と付き合いなさい。
そして、会ったら5分で、その人がどんな人かを見極めなさい。

そのために、しっかりとその人の目を見なさい。
その奥に真実があるかどうかを確かめなさい。

会社員時代も、人を見る目は大切ですが
独立・起業したら、このことはもっと大切になります。

その人間の真実は目に表れる
私もこのことを今まで心掛けるようにしてきました。

さらに、
笑顔が不自然な奴も要注意
正直で楽しい人生を生きている人間は笑顔がさわやか
とも言っています。

時々、表情は笑顔だけれど、目が笑っていない人がいますね。
こんな人も注意した方がいいのかな。

さらに、こんなことを言っています。
人間性を見るためには、その人が直接利害関係のない
他人をどう扱うかを見たらすぐ分かると。

例えば、レストランのウェイトレスや
掃除のおばさんをどう扱うか
目下の他人にぞんざいなものの言い方をするかなど

周りを見ると
こういう人って、よく見かけますよね。
私も気を付けなければ…

今回は以上です。
次回はこの続きです。

追 伸

現在、シニアが起業する際に
絶対知っておくべき最も重要な3つの成功ポイントをご紹介した
「シニアの起業成功マニュアル」という
48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。

起業にはリスクが伴いますが、
3つのポイントを知ることによって、
起業のリスクを最小限にすることができます。

生きがいと経済的な豊かさを両立させるには
どうすればいいのかを知ることができます。

下のバナーをクリックすると
詳しい内容が分かるようになっています。
あなたのメールアドレスを登録して、ぜひ入手してください。

最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

 “何気なくやらない。
       人生を賭けてやる”

}jAv[g