億万長者の共通要素から見た事業成功の思考とは? 

こんにちは
「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場保男です。

好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
経済的にも豊かに生きる
中高年(シニア層)のライフワーク起業を応援しています。

南足柄市の地蔵堂地区
金太郎の生家跡や産湯を使ったという
夕日の滝の滝が近くにあります。

ここに住んでいるおばあちゃんたちと
春には山菜を摘んでてんぷらにしたり
冬にはこんにゃくづくりをしたりと
10年くらい前より交流を続けています。

この間の日曜日
おばあちゃんたちとXmasを楽しみました。

最高齢は92歳、人生これからだ
絶対100歳まで生きると意気軒昂です。
私たちはまだまだ“洟垂れ小僧”と実感した次第です。

今回のテーマは
「億万長者の共通要素から見た事業成功の思考とは?」

私が卒論を書いたのは
遠い昔の今ごろ、年末年始の休みの時でした。

内容はほとんど覚えていないけれども
「日本語3音節名詞を用いた言語の認知の発達的考察」
という長ったらしいタイトルだけはよく覚えています。

私の知人のまだ20代の小菅俊明クン
彼の卒論のテーマは「日本の億万長者」
“こうしてお金持ちへと成りあがった日本人の知恵”
というサブタイトルが付いています。

大昔の私の卒論とは違って
何とも直截的なテーマだと思いましたが、
起業家が持つべきと思われる思考が書かれており
彼の同意を得たのでその一部をシェアしたいと思います。

強い人生観、人生の目的と感性が世にため人のため

「なんだ、そんな抽象的で
当たり前のことか、と思う人もいるかもしれない。

しかし、卒業論文研究をこの半年間行い、
多くの日本の億万長者のインタビューや成功要因の
最大公約数を拾うと、この解にいきつくことを、私は主張したい。

この解を「自分の大好きで得意な仕事、
それが多くの人を喜ばす」と解釈しても問題はない。

億万長者も、普通の人も、同じ一日二十四時間を
過ごし限られた時間で仕事をこなしているのに、
年収では十倍以上の差が出てくることも珍しくはない。

能力はもちろんのことだが、この思考の壁を
ぶち破れないことに起因するのではないだろうか。

億万長者に、“意志なく”上司の指示に
従い続けなければならないサラリーマンが
ランクインしてこないのも頷ける。

『普通の人がこうして億万長者になった』の著者
本田健氏が一万人を超す億万長者に対するアンケートを実施した際に、
どうやって現在の財を築いたか、仕事に対する姿勢を問うたアンケートがある。

これを見ると年収が高額であればあるほど、
財を築く仕事に対して、「自分の能力や才能を活かせるか」
「自分の大好きなことかどうか」「人が喜ぶかどうか」を
基準に選択していることがわかる。

一方で、対照的に普通の人の約半数は、
給料などのお金の条件、働く場所や職場環境の
仕事の条件を挙げ、現在の仕事を選択しているそうだ。

もちろん、億万長者たりえる要素を
持ち合わせている普通の人もいるが、比率はかなり下がっている。

わたしが実施したアンケートにおいても、
お金持ちになるための要因でこの項目は絶対にマル印がついていた」

彼の卒論では、このあとに
このことについてどのように考えているか
具体的な億万長者の声と事例で紹介しています。

誠実(謙虚・正直)、勤勉 であること

「高額納税者研究の先駆者である
本田健氏や橘木俊詔氏のアンケートや
私が実施したアンケートをもとに、述べていきたいと思う。

本田健氏の調査した成功するために
大切だと思う要素の調査結果を見ると、
億万長者に必要な要素として”誠実である”
ことを80%近い億万長者が挙げている。

第三番目には、”勤勉に働く”ことが挙げられている。
誰に対しても正直で、仕事に真摯に、
そして謙虚に取り組むことを重視していることが分かる。

橘木俊詔氏の調査を見ると
経済的成功を収めるためのベスト3の
三番目に”正直な人柄”がランクインされている。

日本の億万長者は、優秀な頭脳を持って一流大学を
卒業するというよりも、心身ともに、強靭で、かつ正直で
勤勉であることが重要、と判断している。

わたしの実施したアンケートにおける
億万長者の声もぜひとも紹介したい。

“自分はいつも正直な人間であることが
成功へのひとつの要因である。

正直とは、商売で例えるならば
100円のモノを100円の価値で売ること。

周りの没落した商売人を見ていると、
100円のモノを何倍にも高くし消費者に売買する、
良い商品でもないのに
素晴らしい商品だと偽って商売していた。

そして、さらに成功したいのならば、
他人が8時間働くところを自分は12時間働いていきなさい。

ただし、その際には、自分で沢山の技術を
身につけようとしないで、能力と思考力ある
人間を使っていくということだ”
(清掃・廃棄物処理関連会社 経営幹部 推定資産3億円以上)

実際に億万長者に接すると、
いかにビジネスにおいて、”誠実・謙虚である”
ことが大事であることが伝わってくる。

仕事においては、相手の能力やスキルが
決め手になって、事が進むこともある。

しかし、仕事が成り立つ背景には両者による
“信頼”がなくして、ビジネスは成り立たない。

その信頼を構築する大部分が、
相手がいかに“正直である”
“誠実で、謙虚である”か、だと億万長者は語る」

以上、小菅俊明クンの卒論の
ほんの一部の抜粋し、図表などをカットし
ブログやメルマガでも読みやすいようにしてご紹介しました。

彼の調査結果から見て
事業成功のためには、次の点を
自分に問うことが必要だと思いました。

・自分の大好きなことかどうか?
・自分の能力や才能を活かせるか?
・人が喜ぶかどうか?

・誠実で謙虚で正直に仕事ができるか?
・勤勉に働くことができるか?
・挫折しても立ち上がることができるか?

今回は以上です。

最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

“結果が気にならないほど夢中になると、結果が出る”

追 伸

現在、「起業を成功させる最も重要な3つのポイント」
という48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。

これから起業する中高年の方が
一人でも多く読んでいただきたいマニュアルです。

ブログのバナーをクリックすると
詳しい内容が分かるようになっています。
ぜひ入手してお読みください。

大場保男
経済産業大臣登録中小企業診断士
ライフワーク起業ナビゲーター
Mail;yasu-obs@gc4.so-net.ne.jp

 

}jAv[g