起業はシンプルに考えた方がうまくいく! 

こんにちは
「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場保男です。

50代・60代の方が起業して
自分の可能性を最大限に活かし、経済的にも豊かに生きる

こんな第二の人生を送ることができるよう応援するために
5年前よりブログによる情報発信をしています。

今回、5年間の集大成とも言うべき
ウェブによる無料セミナーを7月に実施します。

90分という長いこの動画のセミナー
詳しい内容は、下のURLをクリックしてご覧ください。
セミナーは期間限定の公開となります。

http://lifework-kigyo.net/lp/web_seminar.html

ところで、子どもたちの間で
メダカを飼うことが流行っているそうですね。

この写真のように、メダカといってもとてもきれい
しかも飼いやすい点が人気なのかも知れません。

7月の横浜の商店街での夏まつりに
メダカを販売するブースも出店します。
私も飼おうかなと思ったりしています。

さて、今日のテーマは
「起業はシンプルに考えた方がうまくいく!」です。

ビジネスの基本要素は、たった3つだけ!

起業するには、考えなければならないことが多過ぎる!
だから、何から手を付けていいか分からない!
これから起業する人たちから多く聞かれる声です。

ちょっとあげただけでも、
検討しなければならないことが沢山あり、
どこから手を付けていいか分かりません。

しかし、ビジネスの基本的な要素はたったの3つです。
何から手を付けていいか分からなかったら
この3つを明確にしていけばいいのです。

その3つとは何か?
1 商品
2 伝える
3 販売する
この3つです。

商品の本質を考える!

最初に「商品」です。
これには、目に見える形のあるものと
目に見えないサービスや情報などがありますね。

どういう形態にしろ
商品がなければビジネスは成立しないのは自明の理です。

ここで考えなければならないことは
商品の本質とは何か?ということです。

日曜大工の店で穴をあけるためのドリルを買う場合を
ちょっと考えてみてください。

この人はドリルという商品を買うのではなく
ドリルによって開けられた穴を買うのであるということですね。

あなたの商品は、
お客様のどのようなニーズを満足させるのか?
お客様のどのような悩みを解決できるのか?
これが商品の本質なのです。

売りたい商品は決まっているけれども
それが、誰のどのようなニーズを満たし
誰の悩みを解決するのかが明確になっていない。

私のところに起業相談に来られる方の大半がこんな方々です。
まずは、これを明確にすることが第一です。

販売する商品を考えることは
その商品を使う人のことを考えることです。

そのためには、ターゲットとなる人に
会うこと、話を聞くこと、このことが極めて重要です。

しかし、多くの起業家は、
こんなシンプルなことをやっていません。
難しく考えると、袋小路に入ってしまいます。

誰に、何を、どんな手段で伝えるか?

次は「伝える」です。
その商品を使って欲しいお客様に
知ってもらわなければ商品は売れません。

ここで生きてくることが
前段でご紹介したターゲットとなる人に
会って話を聞くことなのです。

このことによって、何を伝えたらいいのか
ということを相手の立場に立って明確にしていきます。

ところが、多くの起業家は
「私の商品は…」と、商品のことばかり
伝えようとしますが、これでは相手に伝わらないのです。

常にターゲットの立場や視点から考える
これさえ意識しておけば、シンプルに考えられますね。

次に考えることは、そのターゲットには、
どんな手段を使えば「伝わる」か?
チラシいいのか?ネットを使った方がいいのか?

ターゲットが明確になっていれば、
伝える手段も見当がついてきますね。
もちろん、伝える手段は一つだけでいいというわけではありません。

ターゲットに伝わりやすい手段を
組み合わせて考えていくことが求められます。

なぜ、販売することに抵抗感があるのか?

3つ目の要素が「販売する」です。
これが苦手な人が多いのが現状です。
何を隠そう、私自身が大変苦手でした。

今から30年以上前に、
約2年間、化粧品の訪問販売をやりました。
まったく売れないダメなセールスマンでした。

「販売する」ことに心のブレーキがあったのです。
売り付けるという感覚があり、お金をもらうことに抵抗感があったのです。
これでは売れるわけがありません。

これを解決するには
自分の商品の本質が明確になっており
自分自身が、それを心から信じることです。

つまり、買ってもらうために販売しているのではなく、
お客様のニーズを満たすため、問題を解決するために
商品をご紹介しているのだという気持ちを持つことです。

複雑そうに見えるビジネス
最も基本的な要素である
「商品」「伝える」「販売する」の
3つを考えればいいのです。

そして、常にターゲットの立場や視点から発想すること
このことを心掛けていればいいのです。非常にシンプルですよね。

今回は以上です。
最後までお読みいただきましてありがとうございます。

追 伸

冒頭でご紹介したウェブによる無料セミナー
下のバナーをクリックしても詳しい内容をご覧いただくことができます。

失敗するリスクが高い起業を成功させるポイントは何か?
など、これから起業する方が知っておくべき情報が満載です。

経済産業大臣登録 中小企業診断士
ライフワーク起業ナビゲーター  大場保男
yasu-obs@gc4.so-net.ne.jp

 

 

 

 

 

EFuZ~i[

Ct[NNƃTNZXy

}jAv[g