起業したいと思っているのに、なぜ一歩が踏み出せない? 

こんにちは
「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場保男です。

好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
経済的にも豊かに生きる
50代、60代のシニア層のライフワーク起業を応援しています。

早いもので、もう今年も6月
小田原城では、花菖蒲とアジサイが咲いています。

花菖蒲の花言葉は「うれしい知らせ」
どんな知らせも「うれしい知らせ」だ
と思うことが大切だと説く人がいます。

私が(勝手に)自分のメンターだと思っている
福島正伸先生は、「起こったことはすべてチャンスだ!」
と説いています。

まだまだそこまでの心境になれない自分、
今日よりも成長している明日を目指したいと思っています。

さて今回のテーマは
「起業したいと思っているのに、
なぜ一歩が踏み出せないのか?」です。

人間の本質は保守的だ!

内閣府の退職希望年齢の調査によると
「働けるうちはいつまでも働きたい」
という回答が最も多かったそうです。

シニアの方々は、生涯現役で働きたい
そのために起業したいと思っている方が多くいます。
しかし、実際に起業する人はほんの一握りです。

なぜでしょうか?

起業することは、自分にとって
未知な領域に足を踏み入れることです。
未知な環境は、何が起こるか分かりません。

そこには、身の危険があるかも知れません。
だから、一歩踏み出すことに躊躇してしまいます。

もともと、人間は新しい環境に
身を置くことを避ける本能があると言われています。
そういう意味では、私たちは保守的なのです。

一歩踏み出すには覚悟が必要!

起業しようと思っても
家族や周りの人には、なかなか言い出せません。
それは、反対されるかも知れないと思っているからです。

また、本当にうまくいくのかなと
心配になったり、失敗したらどうしようと思い悩みます。

覚悟ができていないから
家族や周りの人が反対すると心配なのです。
失敗するのではないかと、躊躇するのです。

覚悟を決めるには何が必要か?

なぜ、覚悟が決められないか?
覚悟を決めるには何が必要か?

これぞ自分の人生を賭けた仕事だ
と思えるような仕事に出会うこと
このような確信が必要なのです。

確信が持てないから、色々な心配や
周囲の声に振り回されてしまいます。

この確信こそが覚悟につながり
覚悟を決めて行動すれば、必要な
人や物が自分の周りに集まってきます。

起業成功のポイント
それは、これぞ自分の人生を賭けた
仕事に出会うこと、これなのです。

起業の成功とは何か?
自分が死ぬときに、あの時に
起業して良かったと思えることです。

今回は以上です。

最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

“明日はどんな日になるかより
明日をどんな日にしたいか”

追 伸

現在、400の起業事例から導き出された
50代、60代で起業するなら
絶対知っておくべき最も重要な3つの成功ポイントをご紹介した
「シニアの起業成功マニュアル」という
48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。

お陰様で、読んでいただいた方には大変ご好評をいただいています。

これから起業するシニアの方が
一人でも多く読んでいただきたいマニュアルです。
バナーをクリックすると
詳しい内容が分かるようになっています。
ぜひ入手してお読みください。

経済産業大臣登録中小企業診断士
ライフワーク起業ナビゲーター  大場保男
yasu-obs@gc4.so-net.ne.jp 携帯:090-5521-7427

 

}jAv[g