40代後半、50代、60代の中高年の方が、自分の夢を実現するために起業してライフワークにし、豊かな第二の人生を送ることができるスキルとノウハウを提供します
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 好きなことをお金に変えるには

好きなことをお金に変えるには

    好きなことを仕事にして収入を得るには?(2)

    2014年12月13日

     

    こんにちは
    「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場靖夫です。

    好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
    経済的にも豊かに生きる
    中高年のライフワーク起業を応援しています。

    今日、小田原の書道家、辰巳承子さんの書の展示を見に行って来ました。
    力強い筆致で「有志事竟成」の文字
    “志があれば成らざる事はなし”
    という意味だそうです。

    P1080165

    これから起業する人にはぴったりの言葉だと思いました。

    さて、今回のテーマは前回に引き続き
    「好きなことを仕事にして収入を得るには?」
    の2回目です

    自分の好きなこと、やりたいことの動機を考える!

    このブログの3本目の
    「起業するのに遅すぎることはない!」の中で
    60代から「介護のできる美容師」に転身した人
    の例を
    ご紹介しました。

    彼が「介護のできる美容師」を目指した動機は何でしょうか?

    「高齢者の喜ぶ顔を見たい」
    「高齢者に生きる意欲を持って欲しい」
    「人のために役立ちたい」

    こんな動機が考えられますよね。
    これを達成することができれば
    美容師でなくても良かったかも知れません。

    例えば、50代のあなたが医者になりたいと思ったとします。
    その動機は何でしょうか?

    「苦しむ人を助けたい」
    「世の中に役立っているという実感が欲しい」
    「社会から尊敬されたい」

    こんな動機から医者になりたいのであれば
    これを達成することができれば
    医者でなくても良いかも知れません。

    自分の好きなこと、やりたいことが、
    現実にはできない場合
    あるいは、それではキャッシュポイントが見つからない場合

    動機から考えていくことも一つの方法です。
    そのことによってワクワクするならば
    それは立派なライフワークです。

    独りよがりに陥らないこと!

    好きなことをやっていても
    お金につながらない人が陥るワナの一つが
    独りよがりになることです。

    フランス料理が好きで
    ヨーロッパまで見に行って
    こだわりにこだわったフレンチの店を開いた。
    ワインも良いものを揃えた。

    でも、お客様が来ない。
    「お客は良いものを見る目がない」と店主はボヤく。
    こんなケースを聞くことがあります。

    なぜ、お客様が来ないでしょうか?
    自分だけが満足していても
    お客様が満足しなければ
    来店客数や売上げにはつながりません。

    キャッシュポイントを考える場合
    常にお客様のニーズや満足を頭の中に入れて
    おかなければなりません。

    なんと言っても、キャッシュポイントは
    お客様が喜ぶところにあるのですから…。

    そのためには、対象となるお客様の
    ニーズを徹底的に探り出すこと
    うまくいっているビジネスの
    成功要因は何かをしっかり研究すること
    このことを欠かすわけにはいきません。

    自分がやろうとしていることで
    どんなお客様が
    どのように喜んでくれるのか?
    これが明確にイメージできなければ
    キャッシュポイントはない
    と思っていいでしょう。

    ポジショニングとブランディングの確立!

    好きなことを仕事にしていても
    売上げにつながらない
    その原因として考えられるのが
    そこに、あなたの“売り”がないからです。

    他とは違う独自の“売り”
    それを明確にするには
    あなたのビジネスをどこにポジショニングするかに
    関わっています。

    そして、お客様と信頼関係をつくること
    このことによって
    お客様の心の中に、あなたのビジネスが
    ブランドとして位置づけられます。

    こういう関係ができると、
    集客に最も効果があると言われている
    口コミを期待することができます。

    ポジショニングとブランディングについては
    このブログで詳しく取り上げていく予定でいます。

    自分の商品・サービス、ビジネスに自信を持つ!

    自分がワクワクすることで
    お客様に喜んでいただける
    こんなビジネスのプランができたら
    自信を持ってください。

    自信を持って人に話す
    お客様に自分の商品やサービスをお薦めする
    自信を持つことが相手を惹きつけます。

    金融機関の創業融資の担当者から
    自信なさそうに事業計画を説明する人への融資は
    ちょっと考えてしまいます
    という話を聞いたことがあります。

    本田健さんは、お金について次のように言っています。

    「お金には、集まるところにはどんどん集まり
    お金の居心地が悪いところからは
    あっという間に逃げていく性質があります。

    一番のコツは、そこに“ワクワクするエネルギー”を
    発生させることです」

    この前提になるのが、自分に自信を持つことです。

    今回は以上です。

    次回からは、
    起業する事業のミッション、理念、ビジョンについて
    考えていきます。
    楽しみにしていてください。

    }jAv[g

    好きなことを仕事にして収入を得るには?(1)

    2014年12月9日

     

    こんにちは
    「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場靖夫です。

    好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
    経済的にも豊かに生きる
    中高年のライフワーク起業を応援しています。

    先日の日曜日
    茅ヶ崎で「第6回かながわ朝市サミット」が行われました。
    神奈川県内各地から110店が出店し
    約2万人の来場者で賑わいました。

    対面販売の良さを再認識するために
    平成21年から毎年1回、県内各地を持ち回りで実施しています。

    会場内に炭火を熾した「セルフ焼き処」を設置し
    朝市で買った干物などをお客様に勝手に焼いて
    食べてもらうようにしています。
    中には饅頭を焼いている人もいました。

    P1080146

    知らない人同士の会話が盛り上がっていました。
    来場者同市の交流、これも朝市サミットの狙いです。

    さて、今回のテーマは「好きなことを仕事にして収入を得るには?」
    今回と次回の2回に分けてご紹介していきます。

    世の中、そんなに甘くはないよ!

    自分がワクワクすることで
    人に喜んでもらって
    お金が入ってくるという生き方

    こんな生き方が理想ですよね。

    しかし、周囲からはこんな声が聞こえて来ます。

    好きなことをやって
    どうやって食べていくの?

    好きなことで食べられるほど
    世の中は甘くないよ!

    好きなことを仕事にして
    お金に換えるポイントをキャッシュポイントと言います。

    好きなことの周辺にキャッシュポイントを探す!

    例えば、あなたが小さい頃から憧れていたこと
    それが野球選手になることだったとします。
    あなたの年齢は50才
    どうしますか?野球選手になりますか?

    どうみても、それは無理ですよね。
    そうしたら、好きでたまらない野球の周辺で
    キャッシュポイントを探します。

    野球の周辺の仕事として
    解説者、スポーツジャーナリスト、コーチ
    審判、スポーツ用具販売店経営など
    ここにあげた以外にも多くの仕事があるでしょう。
    このような中から仕事を探すようにします。

    例えば、あなたがパンを好きなら
    もちろん、パン屋を開業してもいいのですが
    それ以外に、パンづくりの教室、パン屋の経営コンサルタント
    パンの新製品を開発して提案する専門会社、パン屋専門の店舗開発会社
    など、さまざまな仕事が考えられます。

    キャッシュポイントを探す6つの視点

    「ユダヤ人大富豪の教え」というベストセラーで知られている本田健さんは
    自身の好きなことは「書く」ことであることが分かり
    多くの著作を世に出しています。

    その本田健さんが
    好きなことをビジネスとして成立させるための
    いくつかの視点を紹介していますが
    それを参考にして
    私なりに考えたのが、次の6つです。

    視点1 好きなことを「書く」

        自分の好きなことを本や電子書籍
        ブログやメルマガなどに書いてビジネスとし
               て成立するかを検討する視点です。

    視点2 好きなことを「人に話す」
     
        自分が好きなことについて
        セミナーや講演などで話すことで
        ビジネスとして成立するかを検討する視点です。

    視点3 好きなものを「売る」
        
        お店やネットを通して
        自分が好きなものを「売る」ことで
        ビジネスとして成立するかを検討する視点です。

    視点4 好きなことを「教える」

        自分な好きなことをテーマにした
        教室やセミナーを実施して
        ビジネスとして成立するかを検討する視点です。

    視点5 好きなことを「プロデュースする」

        自分の好きなことをテーマにして
        それに関するツアーを企画する
        製品やグッズを開発する、イベントを行う
        雑誌を発行するなど
        好きなことをプロデュースして
        ビジネスとして成立するかを検討する視点です。

    視点6 好きなことを「する人にサービスを提供する」

        例えば、あなたがワインを大好きならば
        ワインを販売する店のコンサルタントになる
        ワイン販売に関する情報を提供する
        ワイン販売店の陳列提案や店舗デザインを提案する
        など、好きなことをする人にサービスを提供することが
        ビジネスとして成立するかを検討する視点です。

    好きなことのキーワードを「テーマ」、
    「行動」、「価値観」の3つの面からリストアップ 

    ご紹介した6つの視点を見ると
    ワイン、野球、パンなどのように
    自分の好きな「テーマ」と

    書く、教える、プロデュースするなどのように
    自分の好きな「行動」の組み合わせで
    あることがお分かりだと思います。

    したがって、自分の好きなことのキーワードは
    「テーマ」と「行動」の2つの面からリストアップし
    それを組み合わせてキャッシュポイントを検討していきます。

    しかし、もう一つの面を忘れてはいけません。
    それは「価値観」です。

    例えば、「穏やか」「家族を愛す」「自然に生きる」
    「ゆとりを持つ」「地域を活性化させる」
    など、あなたの価値観や目標に関するキーワードを
    リストアップし、

    「テーマ」と「行動」を組み合わせて考えたキャッシュポイントが
    あなたの価値観や目標に合致するかを
    検討していくことが必要です。

    今回は以上です。いかがでしたか?

    次回は「好きなことを仕事にして収入を得るには?」の2回目です。
    楽しみにしていてください。

    }jAv[g

起業成功マニュアル

無料マニュアルプレゼント

PAGETOP
Copyright © 好きを仕事に!ライフワーク起業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.