40代後半、50代、60代の中高年の方が、自分の夢を実現するために起業してライフワークにし、豊かな第二の人生を送ることができるスキルとノウハウを提供します
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 目標設定について

目標設定について

    目標なんか決めなくてもいい!

    2020年8月11日

     

    本来の自分を活かす仕事で起業を!
    ライフワーク起業ナビゲーターの大場保男です。

    自分がそれを行っていることを喜び、同時に他の人も
    喜んでくれる仕事、そして経済的にも豊かに生きる!
    50代・60代のライフワーク起業を応援しています。

    コロナの影響で、全国各地の
    夏のお祭りが中止になっており寂しい限りです。

    今年も8月10日から始まる高知の
    “よさこい”のお祭りもご多分に漏れず中止になりました。

    私自身、神奈川県内のいくつかの
    “よさこい”の立上げに係わってきましたが
    今年はいずれも中止です。

    写真は去年の相模原市・古淵の
    「第17回よさこいRANBU!」
    毎年9月に約50チームが参加して実施されてきました。

    さて、今回のブログのテーマは
    「目標なんて決めなくてもいい!」です

    目標達成型と展開型の2つのビジネスやり方

    しっかりと目標を設定し、
    それを達成していくための具体的な計画を立ててやっていく

    これが目標設定型のビジネスです。
    多くの企業ではこのやり方が一般的ですね。

    これに対して、目の前の人や仕事に全力を尽くすこと、
    人に好かれて頼まれごとが増えていくうちに
    どんどん道が開けていく、これが展開型のビジネスです。

    目標設定型は、自分の想いを実現していこう
    とする積極的な自己実現型の生き方です。

    展開型は、仕事や頼まれたことに全力で応えていき、
    喜んでもらうことを最大の目的にする生き方であり

    “人事を尽くして天命を待つ”という
    東洋的な生き方でもあると言われています。

    下重暁子さんの「年齢は捨てなさい」には
    「やることだけやって、後は“なりゆき”に
    任せたいと思っています」と書いてあり、

    樹木希林も立川談志も
    同じことを言っていたそうです。

    “なりゆき”任せというと、消極的な感じがしますが、
    “やることをしっかりやる”ことが前提であり、

    最後は人智を超えた大きな力が決めるという意味では、
    私たち東洋人のメンタリティに合っているような気がしますね。

    起業がうまくいった人を見ていると
    しっかり目標を設定してやってきた人は
    意外に少ないというのが私の実感です。

    押し付けられれば“ノルマ”、自分で決めれば“目標”

    マーケティングの企画会社に勤務していた頃の話です。
    担当者ごとに毎月の売上目標が決められており、
    それをどの程度達成したのかを報告する営業会議が毎週ありました。

    私はその会議に出るのが嫌で嫌でたまりませんでした。
    いつも目標を達成することができないので
    身体を縮めて小さな声で報告していたのです。

    そんな私にとって“目標”は“ノルマ”だったのであり、
    自分を苦しめる以外のなにものでもなかったのです。

    目標を設定することが自分を苦しめることに
    なるならば、「目標なんてクソ喰らえ!」と思ってしまいます。

    では、展開型の方がいいのでしょうか。
    どっちの方がいいのか悩むところですが、
    私は両方のバランスを取ったやり方がいいと思います。

    目標は自分を縛るものではなく、
    自分で成功した状態に達したかどうかを判別できる指標であり、

    それを達成しようというモチベーションが
    湧くようなものであると考えるのです。

    例えば、年間の売上目標を決めてそれが達成できたならば
    買っていただいたお客様の人数を思い浮かべながら、
    その笑顔を頭の中に描きます。

    それによって得られた収入によって、
    自分や家族の喜んでいる姿を想像するのです。

    目標とは、それを実現した時の場面をイメージし
    その時の感情を体験できるようにするための手段なのです。

    目標を行動にブレークダウンしたら、一旦目標を忘れる!

    目標を設定したら、それをどのように
    達成していくのかという行動を決めていきます。

    例えば、年間の売上目標を設定したならば、
    その目標のためには客数は何人必要か、その客数を確保するには、

    どんな宣伝活動や営業活動を行っていくのか、
    毎日何をどのくらいやればいいのか
    というように行動にブレークダウンしていきます。

    これが出来たら目標は一旦忘れてください。
    次からやることは目標管理ではなく行動管理です。

    目標が「達成できたか、できなかったか」ではなく、
    行動を「やったか、やらなかったか」です。

    そして意識することは、目の前の人や仕事に全力を尽くすこと、
    その場、その場で自分が提供できる最大限の知恵や
    知識を惜しみなく与えることです。

    つまり、展開型の考え方で仕事を遂行していくのです。
    これが目標設定型の展開型のバランスを取ったやり方なのです。

    今回は以上です。

    最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
    福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

    “壁の前に立ったら、よく見てみよう
    どこかにチャンスって書いてあるから”

    ライフワーク起業ナビゲーター
    経済産業大臣登録中小企業診断士  大場保男
    yasu-obs@gc4.so-net.ne.jp

     

     

    EFuZ~i[

    Ct[NNƃTNZXy

    }jAv[g

    あなたも目標100%達成は可能だ!

    2018年3月29日

     

    こんにちは
    「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場保男です。

    好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
    経済的にも豊かに生きる
    40代後半からのシニア層のライフワーク起業を応援しています。

    当地の桜は今が満開です。
    でも、市の桜まつりは4月7・8日
    もう花は散り、葉桜になってしまっているかな。

    桜と言えば、西行の和歌が思い浮かびます。

    願わくは 花の下にて 春死なむ その如月の 望月のころ

    願うことなら、旧暦2月15日の満月の頃
    満開の桜の下で死にたいものだ、という意味のこの和歌

    実際に、西行は1190年の2月16日に73歳で亡くなったそうです。
    旧暦の2月16日は、今年のカレンダーによると4月1日
    もう桜は散っていて、川に浮かんだ“花いかだ”がきれいな頃ですね。

    さて、今回のテーマは
    「あなたも目標100%達成は可能だ!」です。

    目標を立てることの重要性は誰もが知っています。
    だから、今年は〇〇を目標にしよう、今年度は〇〇を目標にしよう
    と、1月の始めや4月の始めに目標を立てる人が多くいます。

    でも、1年後に振り返ってみて
    その目標は達成できているでしょうか?

    達成できたかどうかよりも、
    目標そのものが何だったか、忘れてしまった
    という人も多いのではないでしょうか。

    目標を達成することは簡単だ!

    目標を達成できないから、苦労しているのに
    なぜ、そんなことが言えるのかと、訝しく思われるかも知れません。
    でも、目標は100%達成できるのです。

    それは、達成できる目標だけを目標として掲げればいいのです。
    そうすれば、目標は100%達成できます。

    なんだ、ばかばかしいと思わないでください。
    ここに目標設定の重要なポイントが隠されているのです。

    達成できない目標は、単なる夢や願望に過ぎない!

    現在の年商が1,000万円の人が
    来年こそ年商1億円を目標にしよう!とした場合
    果たして、それは達成できるでしょうか。

    現実にはほとんどその実現は困難ですね。
    では、年商1,500万円という目標はどうでしょうか。
    これなら手が届くかも知れません。

    でも、目標を立てただけでは達成はできません。
    達成に向けて行動しなければ、どんな成果も生まれません。

    年商1,500万円を目標とした場合の
    平均客単価が2,000円としましょう。
    そうすると、客数は年間で7,500人必要になります。

    年間7,500人とすると、毎月625人
    1カ月の営業日を25日とすると、1日に25人になります。

    今までの経験やデータによると、1日に25人の客を確保するには
    新規客を何人、既存客を何人集めればいいのでしょうか。

    そうすると、毎日どのような行動を
    とればいいのかがはっきりしますね。
    その行動を着実に実践していけば、目標100%達成につながるのです。

    目標設定はSMARTに!

    100%目標を達成するためには
    SMARTな目標設定をすることが必要だと言われています。
    これは、下記の頭文字をとった目標設定の方法です。

    S Specific「明確な」 誰にも分かる単純で明確な目標です。
    M Measurable「測定可能な」 数字で表現できる目標です。
    A Action oriented「行動に基づいた」 自分の行動につながる目標です。
    R Realistic「現実的な」 手を伸ばせば届く程度の目標です。
    T Time bounded「時間を区切った」 いつまでにやるのかを区切った目標です。

    目標を設定する場合、
    このSMARTを必ず意識するようにしてください。
    さらに、もう一つ、重要なことがあります。

    何のために目標を達成したいのか?

    原田式メソッドというのをご存知でしょうか。
    これを開発した原田隆史さんは、大阪の公立高校の陸上部を指導し、
    7年間で13回の日本一という奇跡と呼ばれる成果を出しました。

    原田さんの原田式メソッドは、陸上競技だけでなく、
    今では、武田薬品工業、ユニクロ、キリンビールをはじめ
    340社を超える企業に取り入られ、多くの成果を出しています

    原田さんは、成果を上げるためには
    目標を設定するだけではダメだと言っています。

    例えば、「砲丸投げ日本一」になるというのが目標の高校生
    目的とは、なぜそれを目標にするのかを明確にしたものです。

    「砲丸投げ日本一」を目標に掲げた生徒に
    何のためにその目標を達成したいのかを聞くと
    母親に喜んでもらいたい、つまり親孝行したいから
    という答えが返ってきたそうです。

    「砲丸投げ日本一」という目標には
    「親孝行したい」という目的があったのです。

    さて、あなたはなぜその目標を達成するのか
    目的がはっきりしていますか。

    今回は以上です。

    最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
    福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

    “こうなったら、そこから考える
    そうなったら、そこから考える
    どうなっても、そこから考える”

    追 伸

    現在、シニアが起業する際に
    絶対知っておくべき最も重要な3つの成功ポイントをご紹介した
    「シニアの起業成功マニュアル」という
    48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。

    起業にはリスクが伴いますが、
    3つのポイントを知ることによって、
    起業のリスクを最小限にすることができます。

    生きがいと経済的な豊かさを両立させるには
    どうすればいいのかを知ることができます。

    このブログのバナーをクリックすると
    詳しい内容が分かるようになっています。
    あなたのメールアドレスを登録して、ぜひ入手してください。

     

    経済産業大臣登録中小企業診断士
    ラーフワーク起業ナビゲーター
    大場保男
    yasu-obs@gc4.so-net.ne.jp
    090-5521-7427

    EFuZ~i[

    Ct[NNƃTNZXy

    }jAv[g

PAGETOP
Copyright © 好きを仕事に!ライフワーク起業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.