40代後半、50代、60代の中高年の方が、自分の夢を実現するために起業してライフワークにし、豊かな第二の人生を送ることができるスキルとノウハウを提供します
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 月別アーカイブ: 2015年3月

月別アーカイブ: 2015年3月

    9つの要素でやりたいことを見える化する!(2)

    2015年3月31日

     

    こんにちは
    「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場靖夫です。

    好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
    経済的にも豊かに生きる
    中高年(シニア層)のライフワーク起業を応援しています。

    先日の日曜日、相模原の西門商店街で
    「第7回 さがみはら朝市まつり」を実施しました。
    三崎朝市をはじめ、神奈川県内各地から約60店が出店し、
    約8千人の来場者で賑わいました。

    P1080432

    会場の周辺は桜並木
    前日には一部咲き程度だった桜の花
    この日は七分咲きになっており、開花の速さに驚きました。

    予報が雨だったので心配でしたが、なんとかもちました。
    でも、終了時間の午後2時にポツポツ降ってきました。
    きっと、誰かの心掛けが良かったのでしょうね。

    さて、今回のテーマは
    「9つの要素でやりたいことを見える化する!」の2回目です。

    やりたいことを見える化する9つの要素とは
    次の9つでしたね。

    ➀顧客セグメント
     自分のやりたいことによって、誰を満足させるか、誰に喜んでいただくか?

    ②提供価値
     どのような価値を提供することによって、対象となる顧客に喜んでいただくか?

    ③チャネル
     対象となる顧客と、どのようにコミュニケーションし、価値をお届けするか?

    ④顧客との関係
     対象となる顧客と、どのような関係を築いていくか?

    ⑤収入の流れ
     対象となる顧客から、どのようにお金をいただく流れを作るか?

    ⑥主なリソース
     顧客に価値を提供していくために必要なノウハウや知識は何か?

    ⑦主な活動
     顧客に価値を提供していくためには、どんな活動を行っていくか?

    ⑧キーパートナー
     ビジネスを行っていくうえで、誰と連携して活動を行っていくか?

    ⑨コスト構造
     ビジネスを行っていくうえで、必要なコストは何か?

    P1080486

    前回は、顧客セグメント、提供価値、チャネルの
    3つについて説明してきました。
    今回は、これ以外の6つについて
    説明していきます。

    第4の要素 顧客との関係

    ここでは、顧客とどのような関係を
    築いていくかを明確にしていきます。

    あなたのビジネスでは
    顧客と対面の親身なサービスを行いますか?
    それとも、より自動化されたサービスでしょうか?
    あるいは全くのセルフサービスですか?

    また、一度きりの取引ですか?
    継続性のある取引ですか?

    低コストでビジネスを行っていくには、
    顧客との関係にあまり手間や時間を掛けるわけにはいきません。

    でも、顧客との関係を強化して
    生涯顧客価値を高めていくには
    親身なサービスを行っていくことが必要です。

    第5の要素 収入の流れ

    一番単純な収入の流れは
    お店で商品を販売して、その代金として
    現金を受け取るというビジネスモデルですね。

    これは、顧客が形のある商品の所有権を買い取る
    売切りという方式です。

    売切り以外に、次のような収入の流れがあります。

    ●リースと賃貸

     これは、一定期間、物を優先的に使う一時的な権利を売買することです。

     ある日、わが家に浄水器のセールスが来ました。
     その浄水器はかなり高額だったので断ると
     月々2千円のリースでいかがでしょうか?
     と、先方の営業マン
     そのくらいならばと、リース契約しました。

     収入の流れを検討する場合
    顧客が望む支払い方法を考えることがポイントです。

     この他に

    ●サービス料と利用料

     時間当たりのサービス料や利用料を設定する価格体系です。

    ●登録料

     会員制のスポーツクラブ、カルチャー教室のなどの入会金が
     これに該当します。「今ならば入会金無料!」と打ち出して
     入会促進を図る方法も良く行われています。

    ●ライセンス料

     あなたがコンビニを始める場合、
    勝手に「セブンイレブン」という
     店名で商売を始めることはできませんね。

     ロイヤリティを支払う必要があります。
     これがライセンス料です。

     あなたが家元になるようなビジネスを考えたならば
     ライセンス料を課金することができます。

    ●仲介料

     街の不動産屋さんは
     部屋を借りたい人と貸したい人を結び付けて
     仲介料を得ています。

     人と人をつなぐと
     仲介料という課金システムを導入することができます。

    第6の要素 主なリソース

    リソースとは
    あなたがビジネスを行っていく上で
    必要な経営資源です。

    経営資源とは
    「ヒト」「モノ」「カネ」「ノウハウや情報」
    などを指します。

    あなたがマッサージ業を始めるならば、
    マッサージの技術や知識
    それに、マッサージを行うサロンが必要です。

    でも、サロンを借りて商売を始めると
    売上げが全くなくても、毎月家賃という固定費が掛かってきます。
    そのため、出張マッサージという営業形態も考えられます。

    リソースを考える場合
    自分が用意できるものは何か?
    用意できないものはどうするか?
    を考えていくことが必要です。

    第7の要素 主な活動

    主な活動とは、
    あなたのビジネスを維持・発展させていくための活動です。
    これには2種類あります。

    一つは、顧客に価値を提供していくための直接的な活動
    商品やサービスを作ること、あるいは仕入れること
    商品やサービスを知ってもらうこと
    商品やサービスをお届けすること
    顧客との関係を継続させていくこと

    以上が、直接的な活動ですが
    このような活動を支えていく活動も
    大変重要です。

    会社で言えば、経理や総務、人事などの部署が行う活動です。

    あなたが一人で起業したとしても
    経理や色々な事務処理は行わなければなりません。

    これは意外に軽視されがちですが、
    この部分が不十分だと
    丼勘定的な経営となり、やがて行き詰ってしまいます。

    第8の要素 キーパートナー

    キーパートナーとは、
    あなたのビジネスを支えてくれる人です。
    商品供給先や販売提携先などが考えられます。

    先ほどの事務関係を奥様にやっていただくならば
    奥様もキーパートナーとなりますね。

    第9の要素 コスト構造

    主なリソースを手に入れ
    主な活動を行い、キーパートナーに支払う
    そのすべてにコストが掛かっています。

    コストを考える場合、
    次の2つの点が重要です。

    一つ目は、売上げに関係なく固定的に
    出ていく費用、すなわち固定費を低く抑えて
    変動費化していくこと

    二つ目は、拡張性を考えること
    例えば、ひとたびソフトウェアを作ってしまえば
    後は、低コストで再生産・流通が可能になります。

    今回は以上です。
    次回は、「顧客心理とマーケティング」です。
    楽しみにしていてください。

    最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
    福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

     “心に余裕のある人は、心に信念あり”

    もし宜しかったら、このブログの先頭に戻っていただいて
    シェアしていただくと嬉しいです。

    現在、「起業を成功させる最も重要な3つのポイント」
    という48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。
    これから起業する中高年の方が
    一人でも多く読んでいただきたいマニュアルです。
    ブログの先頭のバナーをクリックして入手してください。

    }jAv[g

    9つの要素でやりたいことを見える化する!

    2015年3月27日

    こんにちは

    「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場靖夫です。

    好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
    経済的にも豊かに生きる
    中高年(シニア層)のライフワーク起業を応援しています。

    火曜日に葉山の商工会で行われた
    スターバックス・ジャパンの創業者
    角田雄二氏を招いての商業経営講習会に行って来ました。

    P1080392

    1996年にスターバックスの1号店ができて以来
    今や国内に1,100店、年商1,200億円という
    大きな規模に成長しており、
    その基礎を築いたのが角田雄二氏です。

    実は、角田雄二さん、
    かつて葉山の商工会青年部のメンバーであり、
    現在の商工会の柳会長や葉山コロッケの北村さんたちとは
    一緒に活動した仲だということです。

    会場には、柳会長や北村さんも来ており
    “雄ちゃん”と、懐かしそうに呼び掛けていました。

    「売り手が情熱を感じないで、客が情熱を抱くか?」
    という言葉が印象的でした。

    さて、今回のテーマは
    「9つの要素でやりたいことを見える化する!」です。

    やりたいことを見える化する9つの要素とは?

    前回のブログで、
    自分のやりたいことを見える化するには
    BMC(ビジネスモデル・キャンバス)
    という強力なツールがあることをご紹介しました。

    これには、次のような7つのメリットがあることもご紹介しました。

    メリット1 ビジネスの全体像を一目で見ることができる。

    メリット2 競合するビジネスとの違いが良く分かる。

    メリット3 自分の描いたビジネスモデルの弱い部分が分かる。

    メリット4 簡単に描き直すことができる。

    メリット5 顧客視点と企業視点のバランスをとることができる。

    メリット6 描かれたアイデアが新しいアイデアの引き金になる。

    メリット7 起業の要素を体系化する構造を提供している。

    BMC(ビジネスモデル・キャンバス)には
    9つの窓があり、窓に入る内容を考えていくことによって
    やりたいことを見える化することができます。

    窓に入る9つの要素、それが下記の9つです。
    (下の写真は、チャネルというポストイットが剥がれてしまいました。顧客との関係の下の窓です。)

    P1080397

    ➀顧客セグメント
     自分のやりたいことによって、誰を満足させるか、誰に喜んでいただくか?

    ②提供価値
     どのような価値を提供することによって、対象となる顧客に喜んでいただくか?

    ③チャネル
     対象となる顧客と、どのようにコミュニケーションし、価値をお届けするか?

    ④顧客との関係
     対象となる顧客と、どのような関係を築いていくか?

    ⑤収入の流れ
     対象となる顧客から、どのようにお金をいただく流れを作るか?

    ⑥主なリソース
     顧客に価値を提供していくために必要なノウハウや知識は何か?

    ⑦主な活動
     顧客に価値を提供していくためには、どんな活動を行っていくか?

    ⑧キーパートナー
     ビジネスを行っていくうえで、誰と連携して活動を行っていくか?

    ⑨コスト構造
     ビジネスを行っていくうえで、必要なコストは何か?

    それでは、これから一つひとつご説明していきます。

    第1の要素 顧客セグメント

    顧客セグメントとは、
    あなたが創り出した価値を届ける相手であり
    顧客のためにあなたのビジネスがあるのです。
    あなたのビジネスのために顧客が存在しているのではありあません。

    しかし、創業相談に訪れる人の多くは、
    まず、商品ありきです。
    その商品の素晴らしさを滔々と話し、
    ターゲットは誰ですか?と聞くと
    これを使ってくれる人すべてですという答えが返ってきます。

    自分が良いと思っていても
    相手が必ずしも良いとは思いません。
    私たちは、誰の役に立ちたいのか?
    誰のためになりたいか?

    ここから発想を進めていくことが
    ビジネスを成功させていくためのポイントです。

    第2の要素 提供価値

    顧客はあなたの商品にではなく
    商品によって提供される価値にお金を支払っています。
    顧客が他ではなく、あなたを選ぶ理由は、
    特別な価値を提供できるかどうかに掛かっています。

    どんな価値を提供していくのか?

    顧客の困っていること、悩んでいること
    これらを解消することによって、価値を提供することができます。

    もう一つの価値の側面
    それは、和倉温泉の「加賀谷」がキーワードになります。

    食事と温泉があり、泊まる場所があれば
    一応のニーズを満たすことができます。
    しかし、二流の旅館に泊まった場合と
    和倉温泉の「加賀谷」に泊まった場合では
    受ける満足感がまったく違います。

    ちなみに私は行ったことはありませんが
    泊まった人から聞いた話です。

    和倉温泉「加賀谷」のように、より快適さ、より満足感を高めていく
    これが、もう一つの価値の側面と言えるでしょう。

    第3の要素 チャネル

    チャネルには、次の5つの機能があります。

    1 商品とサービスの認知度を上げる。
    2 見込み客に対して商品やサービスを評価してもらう。
    3 顧客が購入できるようにする。
    4 顧客に価値を届ける。
    5 購入後の満足度の高めるサービスを届ける。

    チャネルというと
    商品を買う場所と思ってしまいますが
    それだけではありません。
    上記のような5つの機能を果たす手段がチャネルなのです。

    だから、お店だけでなく、メールやブログ、ニュースレターなども
    チャネルの機能を果たすための手段なのです。

    今回は以上です。
    次回は、「9つの要素でやりたいことを見える化する!」の2回目です。
    楽しみにしていてください。

    最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
    福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

     “気にするよりも、糧にする”

    もし宜しかったら、このブログの先頭に戻っていただいて
    シェアしていただくと嬉しいです。

    現在、「起業を成功させる最も重要な3つのポイント」
    という48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。
    これから起業する中高年の方が
    一人でも多く読んでいただきたいマニュアルです。
    ブログの先頭のバナーをクリックして入手してください。

    }jAv[g

    やりたいことを見える化するBMCってなに?

    2015年3月24日

     

    こんにちは
    「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場靖夫です。

    好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
    経済的にも豊かに生きる
    中高年(シニア層)のライフワーク起業を応援しています。

    日曜日に自治会の総会がありました。
    わが自治会の会員は、891世帯、2,764人と
    かなり大きな自治体です。

    P1080376

    私は4月から自治会の広報部長

    本部役員は、引受けてくれる人が少なく
    やむなく、私がお引受けすることになりました。

    わが自治会の加入率は6割前後
    加入率は年々低くなっており
    会員の高齢化が進んでいます。

    さて、今回のテーマは
    「やりたいことを見える化するBMCってなに?」です。

    これがBMC(ビジネスモデル・キャンバス)です!

    P1080389

    なにこれ?というあなたの声が聞こえてくるようです。
    私の落書きではありません。
    起業する場合、自分のやりたいことを見える化する
    強力なツールなのです。

    BMC(ビジネスモデル・キャンバス)は
    IBM、エリクソン、デトロイトやカナダ政府をはじめ
    世界中の企業や組織で活用されているフレームワークです。

    えっ、そんな大層なものが、自分の起業に使えるの?
    って思われているのかも知れません。
    漠然と、こんなことで起業化したい
    起業にあたり、色々なことを検討してきた
    そんなあなた

    漠然とした起業の内容を具体的に見える化する
    色々な要素を体系的にとらえる
    こんなことにピッタリのツールなのです。

    もう一度、起業の手順について振り返る

    このブログも今回で41回目です。
    今まで、起業の手順について書いてきましたが、
    もう一度、振り返ってから、BMCについて考えていきましょう。

    1 自分の起業のテーマを決める。
      ワクワクすること、自分が本当に好きなことで
      起業することが成功の重要ポイントです。

    2 誰の悩みやニーズを応えるかを明確にする。
      誰をターゲットにするのか
      誰かを想定して具体的にその姿を描いていく。

    3 ターゲットの悩みやニーズをリストアップする。
      どんな困りごとがあるのか
      何で悩んでいるのか
      もっと満足度を高めるにはどうしたらいいのかをリストアップする。

    4 SWOT分析を行う。
      自分がやろうとしていくビジネスにおいて
      自分の強みや弱み
      ビジネスを取り巻く環境の機会や脅威を分析する。

    5 提供価値を決める。
      ターゲット層の悩みやニーズに対して
      どのような価値を提供していくのか決める。
      他と比べてどんな強みがあるのか明確にする。

    6 ポジショニングを行う。
      競合する既存のビジネスをピックアップし
      自分のやろうとしているビジネスを
      独自のポジションに位置づける。

    7 コンセプトを明確にする。
      ターゲット、提供価値
      ポジショニングを踏まえ
      自分のビジネスのコンセプトを明確にする。

    8 ミッション、理念、ビジョンを決める。
      ビジネスを通して何を目指していくのか?
      どのような価値観を持ってビジネスを行っていくのか?
      どのような将来ビジョンを描くのかを明らかにする。

    9 集客方法を検討する。
      どのような方法で
      どのような手段を通して
      集客していくのかを検討する。

    BMCには、どんなメリットがあるのか?

    以上、今まで様々な観点から自分はどんな
    ビジネスをやっていくのかを考えてきました。
    これをBMCの中に落とし込んでいきます。

    この作業を通して
    今、考えている自分のビジネスの詰めが不十分な点
    弱い点が明らかになっていきます。

    その上で、新しいアイデアを考えていき
    ビジネスモデルとしての完成度を高めていきます。
    このことによって、起業のリスクを少なくしていくことができます。

    BMCは、たった1枚の紙です。
    こんな簡単なものですが、様々なメリットを持っています。
    もう一度、その紙をみてください。

    P1080390

    9つの枠にポストイットで
    何が入るかの略号を書いてみました。

    BMCには、次の7つのメリットがあります。

    メリット1 ビジネスの全体像を一目で見ることができる。
          何しろ、たった1枚の紙ですから
          全体像が一目で分かります。
          第三者にも簡潔に説明することができます。

    メリット2 競合するビジネスとの違いが良く分かる。
          競合するビジネスと自分のビジネスの
          BMCを描いて比較すると
          お互いのビジネスの違いがはっきり分かります。  

    メリット3 自分の描いているビジネスモデルの弱い部分、甘い部分が分かる。
          一目で全体像が分かりますから
          パッと見て、自分のビジネスの弱い部分
                    詰めが甘い部分が分かります。

    メリット4 簡単に描き直せる
          弱い部分や詰めが甘い部分が見つかったら
          それをカバーした新しいビジネスモデルを
          簡単に描き直すことができます。

    メリット5 顧客視点と企業視点のバランスをとることができる。
          BMCの右側が顧客の視点
          左側が企業の視点という構成になっています。
          したがって、双方の視点のバランスをとることができます。

    メリット6 描かれたアイデアが新しいアイデアの引き金になる。
          BMCでは、9つの枠にアイデアを描いていきます。
          そこに描かれたアイデアが新しいアイデアの引き金になります。
          だから、アイデアはポストイットに描いていきます。

    メリット7 起業の要素を体系化する構造を提供している。
          BMCでは、起業に当たって考えるべき
          9つの要素を体系化しています。
          だから、各要素のつながりや関連が一目で分かります。

    今回は以上です。
    次回は、BMCの具体的な内容についてご紹介していきます。
    タイトルは「9つの要素でやりたいことを見える化する!」です。
    楽しみにしていてください。

    最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
    福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

     “失敗を恐れて人を疑うか、夢に向かって人を信じるか”

    もし宜しかったら、このブログの先頭に戻っていただいて
    シェアしていただくと嬉しいです。

    現在、「起業を成功させる最も重要な3つのポイント」
    という48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。
    これから起業する中高年の方が
    一人でも多く読んでいただきたいマニュアルです。
    ブログの先頭のバナーをクリックして入手してください。

    }jAv[g

    生涯付き合える顧客づくりがビジネスの醍醐味!

    2015年3月20日

     

    こんにちは
    「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場靖夫です。

    好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
    経済的にも豊かに生きる
    中高年(シニア層)のライフワーク起業を応援しています。

    先日、葉山港から大磯港までのクルージングに参加してきました。
    葉山、大磯、真鶴の3商工会の
    相模湾沿岸の新たな観光資源開発事業の一環として行われました。

    葉山の裕次郎灯台、江の島、茅ヶ崎の烏帽子岩
    などを海から見ました。
    やはり、陸から見るのとは印象がまったく違いますね。

    写真は久し振りにお会いした人に
    撮ってもらった私の写真
    みっともないくらいに喜んでいますね。

    150318kuru-ginngu

    1分でも早く目的地に着くというのが、陸の移動ですが、
    海では、移動する時間そのものを楽しむことができます。
    贅沢とはこういうものだということが実感できて嬉しかったです。

    下の写真は江の島です。

    P1080350

    さて、今回のテーマは
    「生涯付き合える顧客づくりがビジネスの醍醐味!」です。

    一人の顧客獲得コストは8千円~1万円

    新規のお客様を集めるには
    リアルなお店ならば新聞の折込みチラシ
    ネットならばリストを集めてのメルマガ発行

    これらが一般的ですが、
    チラシの場合は、チラシの制作・印刷費、折込み料が掛かります。
    メルマガの場合には、リスト集めに費用が掛かります。

    もちろん、やり方によって大きく変わってきますが、
    一人のお客様を獲得するのに
    平均して8千円から1万円掛かると言われています。

    でも、費用を掛けて獲得したお客様
    放っておくと、年に25%のお客様が脱落すると言われています。
    脱落してしまう一番の原因は、その店のことを忘れてしまうこと。

    実にもったいないことです。
    しかし、それ以上に、
    一度お客様になっていただいたお客様に一生涯お付き合いいただくこと
    これこそがビジネスの醍醐味なのです。

    なぜならば、そのお客様に信頼されている
    そのお客様の役に立っている
    だからこそ、そのお客様はあなたと付き合い
    あなたの商品を買い続けてくれるのです。

    では、そのためにはどうすればいいのでしょうか?
    私は、次の3つのことが必要だと思います。

    1 あなたに対して信頼感を抱いてもらうこと
    2 お客様に役立つことを提供し続けること
    3 お客様同士の交流の場があること

    あなたに対して信頼感を抱いてもらうこと

    「ザイアンツの法則」をご存知でしょうか?
    それは、次のような法則です。
    きっと、あなたも実感しているところだと思います。

       ・人間は、知らない人には攻撃的、冷淡な対応をする。
     ・人間は、会えば会うほど好意を持つようになる。
     ・人間は、相手の人間的な側面を知ったとき
      より強く相手に好意を持つようになる。

    相手に信頼してもらうには
    相手に親しみの感情を持ってもらう必要があります。
    そのためには、あなたの人間的な側面を知ってもらうことです。

    そのために、次の3つの話題をテーマにすると効果的だと言われています。
     ・子供時代の話(小学生くらいまで)
     ・自分の失敗談(あくまでの事実)
     ・家族の話(妻、夫、子供、親兄弟、ペット) 

    このようなことの他に
    趣味の話、最近印象に残ったことなどを
    ニュースレターやメルマガ
    などで発信していきます。
    これを自己開示と言います。

    自己開示は頻度が多ければ多いほど
    親しみを抱いてもらえると言われています。

    親しみを感じてもらうことは大切ですが、
    それだけでは信頼してもらえません。
    約束を守る、迅速な対応をするなど
    ビジネスの基本を徹底することが大切なことは言うまでもありません。

    お客様に役立つことを提供し続けること

    お客様があなたの商品を購入することは
    その商品が、自分にとって価値があると納得したからです。

    お客様に商品を買っていただくには
    お客様を教育して、その商品の価値を知っていただくことが必要です。
    つまり、販売=教育なのです。

    あなたの商品やあなたからの情報が
    お客様の役に立つこと
    これがないと、お客様との関係は途切れてしまいます。

    私の知合いの年商4億円の街の電気屋さん
    お客様のお宅を定期的に訪問して
    お客様の困っていること
    お客様の生活がもっと快適になること
    これを提案し、お客様と長い付き合いを持続しています。

    この場合、ただ単に
    次々と新製品を紹介するのならば、
    あの電気屋は、いつも商品を押し付けるという気持ちにさせてしまいます。

    あくまでの、お客様視点から考えて
    お客様に役立つことは何だろうと考えることがポイントです。

    お客様同士の交流の場を持つこと

    いくら孤独が好きだと言っても
    人間は、本質的に寂しがり屋であり
    人と人との交流を求めています。

    クリック一つで何でも買うことができ
    しかも自宅に届けてくれるサービスが行き届いているにも関わらず
    ネットとは対極な存在である朝市には大勢のお客様が来ます。

    なぜでしょうか?
    お客様は便利さだけでなく、
    人との触れ合いや交流を求めているからだと思います。

    交流の場として会員制度があります。
    私の知合いの自転車屋さん
    会員制度を導入して
    定期的に自転車によるツーリングを楽しんでもらっています。

    このような会員制度を導入して
    交流のためのイベントを行うほかに
    ネット上に会員ページを設置して交流してもらう
    ニュースレターにお客様交流コーナーを設ける
    などの方法が考えられます。

    いずれにしても
    お客様との一生涯のお付き合いができるようになる
    これは、ビジネスの醍醐味です。

    いかに売上げを上げるかということよりも
    いかにお客様と長い付き合いをしていくか
    このことの方が楽しいでしょう。

    今回は以上です。
    さて、次回からは、「ビジネスモデルづくり」です。
    ビジネスモデル・ジェネレーションという新たな概念をご紹介していきます。
    楽しみにしていてください。

    最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
    福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

     “他人を思い通りにしようとすれば、不満になる。
                他人から学ぼうとすれば、感謝になる”

    もし宜しかったら、このブログの先頭に戻っていただいて
    シェアしていただくと嬉しいです。

    現在、「起業を成功させる最も重要な3つのポイント」
    という48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。
    これから起業する中高年の方が
    一人でも多く読んでいただきたいマニュアルです。
    ブログの先頭のバナーをクリックして入手してください。

    }jAv[g

    最強の集客方法、それがクチコミ!

    2015年3月17日

     

    こんにちは
    「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場靖夫です。

    好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
    経済的にも豊かに生きる
    中高年(シニア層)のライフワーク起業を応援しています。

    3月29日に相模原市の西門商店街で
    「さがみはら朝市まつり」が行われます・
    今日は、その準備をして来ました。

    「朝市まつり」と言っても
    時間は朝10時から昼2時までだから
    昼市と言ってもいいでしょう。

    神奈川県内各地から60店が出店します。
    商店街の中にある銭湯で落語会も実施します。
    会場周辺は桜並木、3月末には桜のトンネルができるでしょう。

    P1080329

    写真は、西門商店街にある
    岡本太郎の大きな手のモニュメント
    赤と青が一対となっており
    商店街のシンボルになっています。

    さて、今回のテーマは
    「最強の集客方法、それがクチコミ!」です。

    「私はよく気が利く腕のいい大工です」

    わが家の近くにこんな看板を
    出している大工の店があります。
    何か違和感を抱くのは、私だけでしょうか?

    第三者が「あの大工はよく気が利く腕のいい大工だよ」
    と言ったとしたら、
    「今度、何かあったら頼んでみようかな」
    と自然な気持ちで思いますよね。

    同じように、
    自分で自分のことを「私は美人です」
    と言ったとしたら、「よく言うわ」と思いますが、

    他人が、「彼女は美人だよ」と言ったら、
    信じますよね。

    本人ではなく第三者が言うこと
    特に、自分の信頼している人が言うことは信じます。
    これがクチコミであり、最強の集客方法と言われています。

    この商品の素晴らしさを誰かに教えたい!

    お客様を紹介していただいたら
    売上げの何割かの手数料を差し上げます。
    紹介キャンペーンや
    ネット上のアフェリエイトがそうですね。

    でも、本当のクチコミ紹介は
    紹介したら自分の得になるから、特典があるから
    という動機からではなく

    「この商品の素晴らしさを誰かに教えたい」
    「気に入ったこの店のために何かしてあげたい」
    という純粋な動機から生まれます。

    そして、紹介した人から「ありがとう」と言われる、
    紹介してあげた店から「ありがとう」と言われる。
    その結果「うれしい」気分になる。
    これが本来のクチコミ紹介です。

    つまり、「ありがとう」という感謝の気持ちと
    「うれしい」という喜びの気持ちが交錯する世界
    これが、本来のクチコミ紹介の世界なのです。
    このようなクチコミ紹介が広がっていきます。

    だから、その人が本当に紹介したくなるような
    魅力がその商品や店になければ
    本当にクチコミ紹介を誘発することはできません。

    そして、お客様を紹介していただく
    早急な感謝とお礼
    さらなる紹介をしていただく

    このような流れに持っていくと
    クチコミは集客に大変な威力を発揮します。

    あんな商品をよく紹介するわ!

    「評判の店」や「最近話題の店」が
    人気を落としていくときに多いパターンが
    クチコミで評判が広まった
    クチコミ紹介でお客様が増えた

    新たなお客様の事前期待に応えることができなかった
    新たなお客様の不評を呼び
    悪い評判がクチコミによって広まっていった
    というステップです。

    クチコミで評判が広まったら
    実際にその評判通りだった
    あるいは、その評判以上だった
    ということがクチコミ紹介が広がっていく条件になります。

    最近は、ネット上でセミナーなどを紹介して
    手数料を得ることができる
    アフィリエイトが増えています。

    あるセミナーを紹介しているメルマガがありました。
    じつは、そのセミナーは私自身が受講して
    内容が良くなく、がっかりしたセミナーだったのです。

    それを、あたかも素晴らしいセミナーであるというように紹介しているのです。
    私は、そのセミナーを紹介している人
    に対して不信感を抱いてしまいました。

    良くない商品を紹介すると
    紹介者自身の信頼感まで失ってしまいます。
    私たちは、紹介者の顔を潰してしまうような
    商品をクチコミ紹介してもらうようなことは絶対避けなければなりません。

    しかし、もっと多くの人に知って欲しい商品
    使って欲しい素晴らしい商品ならば、
    積極的にクチコミ紹介してもらいましょう。

    クチコミ紹介してもらうキッカケづくりが必要

    黙っていてはクチコミ紹介してくれません。
    紹介してもらうキッカケづくりが必要です。

    そのためには
    自店の商品に満足しているお客様に
    ダイレクトメールを送って
    紹介をお願いするのです。

    この場合、紹介していただくと
    こんな特典がありますよ
    ということを強調すると

    自分の知人・友人を自分の得典のために
    利用してしまうことになる
    という気持ちを抱かせてしまう可能性があります。

    紹介者だけでなく、紹介されて
    新しくお客様になった方にも
    特典があるというやり方の方が良いでしょう。

    なお、かつて紹介でお客様になった方は
    紹介をしてくれやすいと言われています。

    ネット上での紹介はアフリエイトですね。
    メールマガジンの読者が多い方に
    アフリエイトをお願いすることになります。

    今回は以上です。
    次回は、「生涯顧客づくり」です。
    楽しみにしていてください。

    最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
    福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

     “めげている時間がもったいない”

    もし宜しかったら、このブログの先頭に戻っていただいて
    シェアしていただくと嬉しいです。

    現在、「起業を成功させる最も重要な3つのポイント」
    という48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。
    これから起業する中高年の方が
    一人でも多く読んでいただきたいマニュアルです。
    ブログの先頭のバナーをクリックして入手してください。

    }jAv[g

    集客のための情報発信・ストーリー性を打ち出す!

    2015年3月13日

     

    こんにちは
    「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場靖夫です。

    好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
    経済的にも豊かに生きる
    中高年(シニア層)のライフワーク起業を応援しています。

    越中と加賀国の国境にある倶利伽羅峠
    木曽義仲は、ここの戦いで
    牛の角に松明をくくりつけて敵中に放つという
    火牛の計で勝利をおさめました。

    3月14日、北陸新幹線が開通
    火牛の計の倶利伽羅峠の下を
    地域活性化の夢を乗せた新幹線が通ります。

    木曽義仲の倶利伽羅峠から約300年後、火牛の計を使った武将がいます。
    そうです、北條早雲です。
    写真は、火牛の計で攻めている北條早雲の像
    小田原駅前にあります。

    倶利伽羅峠の下を通る北陸新幹線
    もう何年も前に行った金沢の近江町市場の寿司屋
    旨かったなぁ~。
    ぜひ、近いうちに行こう!

    さて、今回のテーマは
    「集客のための情報発信・7つのポイント」の3回目です。

    集客のための情報発信・7つのポイントは
    下記の7つでしたね。

    第1のポイント 安さ感を打ち出す
    第2のポイント お買い得感を打ち出す
    第3のポイント 安心感を打ち出す
    第4のポイント 限定感を打ち出す
    第5のポイント 特別感を打ち出す
    第6のポイント 親近感を打ち出す
    第7のポイント ストーリー性を打ち出す

    前回は、第3、第4ポイントについてご紹介しました。
    今回は、第5~7ステップのご紹介です。

    第5のポイント 特別感を打ち出す

    第4のポイントの「限定感を打ち出す」の中の
    客層を限定したのが、「特別感を打ち出す」です。

    お客様は、「自分だけひいきにされたい、
    大事にされたい、得したい」という気持ちを抱いています。
    そこを突いたのが、「特別感を打ち出す」方法です。

    客層を限定して「特別感を打ち出す」には
    次のような方法があります。

    ・性別で絞り込む
     例えば、女性のグループ客のみのサービスなど
     性別で絞り込む方法です。

     女性専用の焼き鳥店が繁盛している
     という話を聞いたことがあります。
     女性だけでは入りにくい焼き鳥店を
     あえて、女性専用と限定したことが
     成功につながった例だと思います。
     
    ・年齢で絞り込む
     シルバーキャンペーンやキッズキャンペーンなど
     年齢で絞り込む方法です。

     私は、60歳以上は○○円引き
     というサービスを実施している理容院に行っています。

     68歳の私はサービスを受ける資格はあるのですが、
     自分をシルバー世代と思いたくないので、
     このサービスを受けていません。

     高齢者に限定した場合
     高齢者と思いたくないお客様の心理を考えておく
     必要がありますね。これは、私自身の実感です。

    ・生年月日で絞り込む
     今日、誕生日の方にはこんなサービス
     というようなバースディ・キャンペーンは
     非常に反応が高い方法です。

     この場合、身分証明書で誕生日を確認するなどという
     無粋なことはしない方がいいでしょう。
     
    ・住所で絞り込む
     ○○県にお住いの方に限り、特別サービスなど
     住所で絞り込む方法です。

     かつて、ディズニーランドが
     神奈川県にお住いの方には特別安くするサービスをやっていました。

     「○○町にお住いの方のみ○○サービス」とし
     チラシに住所・氏名を書いてきたら割引するという方法で
     顧客リストを作成したという話を聞いたことがあります。

    ・身体的特徴で絞り込む
     大きいサイズの靴をお求めの女性
     ウエスト○○センチ以上の方のためのスーツなど
     身体的特徴で絞り込む方法です。

     私の知合いの文具店では
    左利き専用の文房具を販売しており
    左利きの方に喜ばれています。
      
    ・購買金額で絞り込む
     年間10万円以上お買い上げの上得意様に
     絞り込んだ方法です。

     売上げの8割は
     上位2割のお客様によって
     占められていると言われています。

     このように上得意様を特別に扱っていくと
     少ないコストで売上げを上げていくことができます

    第6のポイント 親近感を打ち出す

    私は、チラシやホームページには
    必ず、店主や従業員の写真を入れるよう
    アドバイスしています。

    このような写真が入っていると
    お客様の注目率は3割高まるそうです。

    それは、人間が最も関心を持っているのは人間である
    という心理学の事実があるからです。

    店主や従業員の写真を入れることで
    見ている人に近親感を抱いていただけます。

    写真は、動きのあるものの方が効果的です。
    例えば、そば屋の店主ならば
    そばを打っている写真です。

    自分の店のニュースレターに
    孫が生まれましたという
    直接商売に関係ないことを掲載している店主がいます。
    こんな記事を読むと、思わず笑顔になり、
    店主に親近感を抱くようになります。

    また、ラーメン好きな店主が
    ラーメンの食べ歩きを自店のニュースレターに書いています。
    これも商売には関係ありませんが
    店主の親近感を抱いてもらうのに役立っています。

    第7のポイント ストーリー性を打ち出す

    人は、ストーリー性がある内容に
    強く惹かれる傾向があります。
    次にご紹介するのは
    私の知合いのある精肉店のチラシに書かれている内容です。

    当店の焼豚の原点は
    昭和27年に田○○屋二代目の祖父が
    横浜中華街の老夫婦が営む中華料理店に通い続けて伝授してもらい
    試行錯誤の上に出来上がったこだわりの○○屋オリジナル
    の逸品!チャーシューです。

    ○○屋に代々引き継がれた製法で豚肉を
    1本1本秘伝のタレに48時間以上漬け込み
    鉄鍋の高温で吊るし焼き上げて余分な脂を落とし
    豚肉本来の美味しさを引き出しました。

    美味しさの秘密はこだわりの製法と歴史にあり!

    どうでした?
    やっぱり、ストーリー性があると
    思わず買ってみたいという気持ちになりませんでしたか?

    もう一つ、
    これも私の知合いのカイロサロンのチラシの一部です。

    ある日、寝ている時に足の痛みで目が覚めました。
    整形外科に行くと、腰が原因ですべり症と言われ、
    しばらく通院して、腰をけん引してもらいました。

    ところが段々症状は悪化してしまい、
    歩いて3分で行ける買物も車で行き、
    ショッピングカートに寄りかかるようにして買物しました。

    このままでは歩くことも立っていることもできず、
    車椅子生活か寝たきり生活になってしまうのでないか
    と心配になってきました。

    そんなときに出会ったのがカイロプラクティックでした。
    初診で施術してもらって帰るとき、
    普通に立って歩けることにびっくり感動しました。

    周りを見渡すと、姿勢が悪く、明らかに腰が悪いと
    思われる方がたくさんいます。
    でも、皆さん治らないと諦めています。

    私は自分の体験を活かし、諦めている方、
    苦しんでいる方の味方になれたらと思い、この仕事を始めました。

    今回は以上です。
    次回は、「最強の集客方法、それがクチコミ!」です。
    楽しみにしていてください。

    最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
    福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

     “未来は自分の中にある。今日は、これから最幸の人生を送る最初の日”

    もし宜しかったら、このブログの先頭に戻っていただいて
    シェアしていただくと嬉しいです。

    現在、「起業を成功させる最も重要な3つのポイント」
    という48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。
    これから起業する中高年の方が
    一人でも多く読んでいただきたいマニュアルです。
    ブログの先頭のバナーをクリックして入手してください。

    }jAv[g

    集客のための情報発信・安心感と限定感を打ち出すには?

    2015年3月10日

     

    こんにちは
    「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場靖夫です。

    好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
    経済的にも豊かに生きる
    中高年(シニア層)のライフワーク起業を応援しています。

    70年前の今日、3月10日は東京が大空襲された日
    火の海になった東京、
    一夜にして10万人もの命が失われました。

    images

    木と紙でできた日本家屋を焼き尽くすために
    開発されたのがナパーム焼夷弾、
    334機のB29によって、1665トンの
    爆弾が投下されたと言われています。

    写真は、田園都市線のあざみ野駅前の
    竹林に囲まれた茅葺きの民家

    P1080318

    東京大空襲があった頃の横浜郊外では
    こんな風景が多く見られたのかも知れません。

    さて、今回のテーマは
    「集客のための情報発信・7つのポイント」の2回目です。

    集客のための情報発信・7つのポイントは
    下記の7つでしたね。

    第1のポイント 安さ感を打ち出す
    第2のポイント お買い得感を打ち出す
    第3のポイント 安心感を打ち出す
    第4のポイント 限定感を打ち出す
    第5のポイント 特別感を打ち出す
    第6のポイント 親近感を打ち出す
    第7のポイント ストーリー性を打ち出す

    前回は、第1、第2のポイントについてご紹介しました。
    今回は、第3ステップと第4ステップのご紹介です。

    第3のポイント 安心感を打ち出す

    新しく買う商品や高額商品を買う場合
    私たちの心の中は、期待と不安が交錯しています。
    期待が大きければ大きいほど
    不安も大きくなります。

    このような商品を販売する場合
    あらかじめ、お客様が抱く不安を
    表に出して、それを払拭すると
    お客様は安心感を抱き、
    購買促進を図ることができます。

    そのためには、どうすればいいのでしょうか?

    2つの方法があります。

    一つ目はQ&A方式です。
    お客様が抱く不安をQで打ち出し
    それをAで払拭していくやり方です。

    二つ目は「お客様の声」です。
    こんな不安があったけれど
    安心することができたというお客様の声を
    紹介することで
    不安を抱いているお客様に安心していただくことができます。

    「お客様の声」を集めるには
    チラシやホームページに掲載した場合には
    ○○をプレゼントという方法で
    直接収集する方法
    モニターになってもらう方法などがあります。

    2つのいずれの方法をとるにしても
    あなたが販売しようとする商品を考える場合
    お客様が抱く不安をリストアップし
    それへの対応を考えておくことが必須です。

    次のようなこともお客様の安心感につながります。

    例えば、トヨタの車のCMを一番熱心に見る人は誰だと思いますか?
    正解は、最近トヨタの車を買った人です。
    それはなぜでしょうか?

    人は、特に高額商品を買った場合
    自分の選択が正しかったのか
    不安になると言われています。

    トヨタにしたけど、ホンダにすればよかったかな?
    今までの車で我慢して
    その分のお金で家族で海外旅行に行けばよかったかな?

    などと、あれこれ思い悩みます。
    これを認知的不協和と言います。

    だから、誰かからあなたの選択は正しかったのですよ
    と言って欲しいのです。

    トヨタのCMでは、トヨタの車は素晴らしいと
    言っているでしょう。
    それを見て、トヨタの車を選んだことは
    正しかったのだと安心するのです。

    商品を購入後、認知的不協和に陥っているお客様に
    あなたの選択は正しかったのですよ
    と言って、お客様に安心感を与えることは重要なことです。

    第4のポイント 限定感を打ち出す

    「相模湾で獲れた地魚を使った
    特別刺身セット、1日限定10食のみ」
    こんな表示を見ると、思わず注文したくなりますね。

    このように、限定感を打ち出すと
    購買意欲を喚起することができます。

    限定感の打ち出しには、次の6種類があります。

    ・数量限定 「あと何個限り」「あと何セットのみ」
    ・人数限定 「先着○○様限り」「10人に1人」
    ・時間限定 「開店から1時間後までにご来店したお客様のみ」
    ・日数限定 「本日から3日間限り」
    ・曜日限定 「毎週火曜日のみの特別販売」
    ・客層限定 「神奈川県在住のお客様のみ」

    この場合、ただ限定すればいいというものではありません。
    なぜ限定するのか、その理由説明が必要です。

    例えば、「幻の日本酒と言われている○○錦
    今回は、醸造元から特別20本のみ入手することができました」

    例えば、「当店では、打ちたてのおいしいそばをご提供するために
    “打ちたて”にこだわっています。そのため、1日に80食が限界です」

    例えば、「季節のふきのとうの天ぷらそば、先日店主が
    摘んで来ただけしかありません」

    今回は以上です。
    次回は、「集客のための7つの情報発信」の3回目です。
    楽しみにしていてください。

    最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
    福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

     “会話は、相手をやる気にさせた方が勝ち”

    もし宜しかったら、このブログの先頭に戻っていただいて
    シェアしていただくと嬉しいです。

    現在、「起業を成功させる最も重要な3つのポイント」
    という48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。
    これから起業する中高年の方が
    一人でも多く読んでいただきたいマニュアルです。
    ブログの先頭のバナーをクリックして入手してください。

    }jAv[g

    集客のための情報発信・7つのポイント

    2015年3月6日

    P1080305

    こんにちは
    「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場靖夫です。

    好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
    経済的にも豊かに生きる
    中高年(シニア層)のライフワーク起業を応援しています。

    「7人の侍」って、ご存知でしょうか?
    いえ、いえ、黒澤明監督の映画のことではありません。

    若狭塗、越前漆器、越前和紙、若狭めのう細工など
    7つの分野の若手工芸職人でつくるグループのことで
    さまざまな活動を行っています。

    小田原箱根地区にも
    箱根寄木細工の若手職人グループがいます。
    小田原駅地下街で彼らが、寄木細工づくりの実演を行っていました。

    「和食」や「和紙」が世界無形遺産に登録され
    「和」の世界が注目されているなか、
    若い職人たちが頑張っているのは、嬉しいことですね。

    さて、今回のテーマは
    「集客のための情報発信・7つのポイント」です。

    業種によってポイントの比重が異なる情報発信

    顧客づくりの5つのステップを
    もう一度、確認しておきます。
    次の5つでしたね。

    第1ステップ 自分のことに気付いてもらう、知ってもらう
    第2ステップ 自分のことに興味を持ってもらう
    第3ステップ 自分のことを信頼してもらう
    第4ステップ 自分のファンになってもらう
    第5ステップ 自分と一生涯付き合ってもらう

    この中で、自分のことを知ってもらう
    自分のことに興味を持ってもらう
    自分のことを信頼してもらう

    このためには、次の7つのポイントを押さえて
    情報発信していくことが必要です。

    第1のポイント 安さ感を打ち出す
    第2のポイント お買い得感を打ち出す
    第3のポイント 安心感を打ち出す
    第4のポイント 限定感を打ち出す
    第5のポイント 特別感を打ち出す
    第6のポイント 親近感を打ち出す
    第7のポイント ストーリー性を打ち出す

    情報発信する場合
    この7つのポイントのすべてを打ち出す必要はありません。
    業種や商品によって、打ち出すポイントの
    比重は変わってきます。

    第1のポイント 安さ感を打ち出す

    「安売り」と「安さ感」は違います。
    「安売り」とは、利益を削って値段を下げて売ることです。
    安売り合戦に巻き込まれたら、体力のある
    大きな企業に太刀打ちできません。

    「安さ感」とは、提供してくれる価値に対して
    「安いな」と感じさせる方法です。

    そのためには、買う人にとって
    高い価値を感じさせることが必須であり
    その商品が本当にそれだけの価値を持っていることを
    納得させることが必要です。

    その商品によって、不安や不便がどのように解消しますか?
    その商品によって、どんな快感や快適さが得られますか?
    その商品によって、どんな得(時間やお金)が得られますか?
    その商品によって、誰が喜びますか?
    これらの質問に答えられることが必要です。

    ネットで販売されている情報商材の
    セールスレターを見たことがあると思います。
    必ず、その商品を購入した人の体験談が掲載されています。

    買おうか迷っている人は
    実際に買った人たちが
    こんなに素晴らしい商品でしたよ
    という体験談を読むと
    やっぱり買おうと決心するようになります。

    その商品によって、
    本当に自分の得たい未来が得られることの
    証拠を提示されると、欲しいという
    気持ちを高めることができます。

    「安さ感」を打ち出せるのは、
    プライスメーカーです。

    プライスメーカーとは
    自由に価格設定を行える企業
    プライステイカーとは
    自由に価格設定を行えない企業です。
    したがって、プライステイカーは
    価格競争に巻き込まれます。

    では、プライスメーカーになるには
    どうしたらいいのでしょうか?

    どこにでも売っているような商品を
    提供している企業は
    プライスメーカーにはなれません。

    あなたのところからしか入手できない商品や
    独自のこだわりを持った商品を提供することで
    プライスメーカーになることができます。

    また、お客様の個々のニーズに合わせた
    オーダーメイド商品を提供することでも
    プライスメーカーになることができます。

    例えば、お客様の足の状態に合わせた
    オーダーメイドのコンフォートシューズの提供
    あるいは、お客様の頭の大きさや好みに合わせた
    枕の提供などが考えられます。

    あらためて復習です。
    「安さ感」を打ち出すには
    プライスメーカーになること
    その商品によってお客様の得たい未来が
    ありありと思い浮かぶようにすること
    この2つが条件になります。

    第2のポイント お買い得感を打ち出す

    お買い得感を打ち出すには
    “おまけ”や特典を付けることが効果的です。

    “おまけ”を漢字で書くと“お負け”
    売る側が負けることによって、
    買う側を勝った気分にさせ、優越感を味わってもらう手法です。

    ネットの情報商材のセールスページを見ると
    その商材がいかに素晴らしかが
    商材を使った人の体験談を交えて紹介されています。

    さらに、購入するとこんな特典を付けますと
    てんこ盛りの特典が紹介されています。

    本体よりも特典の方が価値があると
    感じられるようなものが付けられています。
    これが、その商材を購入する決め手になる場合があります。

    “おまけ”について、こんな話を聞いたことがあります。

    ビジネス街にあるレストラン
    昼休みにはオフィスレディたちが
    多く来店します。

    そこで、「食後にプチデザートをサービスさせていただきます」
    という看板を出して、女性客数のアップを狙いました。
    これで、オフィスレディたちに喜んでもらえると思っていたら、
    結果は逆、不評だったのです。

    なぜでしょうか?

    あくまでも、プチデザートですから、
    ちょっとしたデザートの提供なのです。
    ところが、お客様はどんなデザートがサービスで出るのか
    期待で一杯です。

    出てきたデザートを見て
    「なに、この程度のものなの?」とがっかりです。

    時期を変えて、同じプチデザートの“おまけ”を付けました。
    今回は、以前と違って大好評でした。
    同じものを出して、一方は不評、他方は大好評
    この違いは何でしょうか?

    大好評だった時は
    事前に「プチデザートをサービスします」
    などという事前告知をしないで
    食事が終わったお客様に
    「これ店長からのサービスです」と言って出したのです。

    事前告知をすると
    お客様の期待は大きくなり
    実際に出てきたものを見て
    「何、この程度のものなの?」とがっかりします。

    ところが、事前に何も知らされていないと
    期待していないところに出てきますから
    同じものでも大好評だったのです。

    お買い得感を打ち出すには
    事前期待を上回ることが必要だということを
    この事例は示しています。

    今回は以上です。
    次回は、「集客のための情報発信・7つのポイント」の
    第3のポイントと第4のポイントのご紹介です。
    楽しみにしていてください。

    最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
    福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

     “夢に努力を注ぐと、感動の涙になる”

    もし宜しかったら、このブログの先頭に戻っていただいて
    シェアしていただくと嬉しいです。

    現在、「起業を成功させる最も重要な3つのポイント」
    という48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。
    これから起業する中高年の方が
    一人でも多く読んでいただきたいマニュアルです。
    ブログの先頭のバナーをクリックして入手してください。

    }jAv[g

    見込み客集めが集客のキモ!

    2015年3月3日

     

    こんにちは
    「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場靖夫です。

    好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
    経済的にも豊かに生きる
    中高年(シニア層)のライフワーク起業を応援しています。

    今日は、マグロで有名な三崎に行ってきました。
    かつて、世界のマグロ船の6~7割は日本の船だったそうですが
    今は2割程度、日本の船が減った代わりに
    台湾、中国、韓国の船が増えたそうです。

    やっぱり、という感じですが
    日本の漁業は、どこへ行くのでしょうか?

    写真は、マグロの尾びれを切った尾の部分
    「うらり」で売っていましたが、
    普段はなかなか見掛けませんね。

    P1080299

    さて、今回のテーマは
    「見込み客集めが集客のキモ!」です。

    あることをしただけで客数が倍増!

    ある整体院から、
    腕には自信があるけれども、お客様が全然来ない、
    どうしたらいいだろうという相談を受けました。

    さっそく店に行ってみると、
    通りに面したいい場所にあります。
    壁面に店名が書いてありますが、
    通りを歩いている人からは目につきにくいです。

    そこで、ある簡単なことを提案しました。
    通りを歩いている人の視線に直角になるよう
    店の前に、A字型のスタンド看板を立てることです。

    そこには、こんなお客様の
    こんな悩みに対応しますということを
    分かりやすく表現しました。

    たった、これだけのことで客数が倍増したのです。

    その後、この整体院では
    来店客に定期的にニュースレターを発行しました。
    お客様との関係づくりのためです。

    顧客づくりの5つのステップ

    ある飲食店の店主の話です。
    客が一人も来ないから
    暇つぶしに店内の置いてあるテレビをみている。
    ところが、目はテレビの画面を見ているけれども
    番組の内容はほとんど分からない。

    このまま客が来なかったらどうしようと
    心の中は不安で一杯です。
    とてもテレビの番組どころではありません。

    砂漠の中で水がなかったら
    干上がってしまいます。
    同様に、ビジネスをやっていく上で
    お客様がいなかったならば、干上がってしまいます。

    顧客づくりには、次の5つのステップが必要です。

    第1ステップ 自分のことに気付いてもらう、知ってもらう
    第2ステップ 自分のことに興味を持ってもらう
    第3ステップ 自分のことを信頼してもらう
    第4ステップ 自分のファンになってもらう
    第5ステップ 自分と一生涯付き合ってもらう

    まずは、見込み客を集めること

    自分のことを知っている
    自分のことに興味を持っている
    こんなお客様が見込み客です。

    そのためにやることは2つです。
    一つ目は自分の露出を高めること、
    二つ目は自己紹介することです。

    一つ目の露出を高めるにはどうしたらいいのか?
    それは、あらゆる機会や方法を使うことです。
    客数が少なくて悩んでいた整体院は
    露出がほとんどなかったからです。

    店舗がある場合には、
    店の看板や、店前の黒板POP、店のファサード、
    また、チラシも大きな露出媒体です。

    Netでの展開を考えるならば、
    ブログやメルマガ、SNSなどです。

    二つ目の自己紹介では、どんな紹介をすればいいのか?
    あなたは誰のために役立つことができるのか、
    あなたはどんな悩みに役立つことができるのか、
    こういう内容を紹介していくことが必要です。

    今どき、チラシは効果がないのでは?

    今はNetの時代、チラシなんて効果がないのでは?
    と思っている人が多いと思います。
    しかし、毎朝、新聞には多くのチラシが折り込まれています。
    本当に効果がないのなら、チラシを利用する店や会社はなくなっているでしょう。

    確かに、チラシには効果のあるものとないものがあります。
    効果のないチラシ、それには3つの原因があります。

    第一に商品そのものに魅力がない場合です。
    いかに効果的にチラシを打っても
    商品に魅力がなければ、集客することはできません。

    誰のどのような悩みに対応した商品なのか?
    なぜ、あなたから買わなければならないのか?
    まぜ、今買わなければならないのか?
    この点について見直してみる必要があります。

    第二の原因は、チラシの表現方法です。
    ・キャッチコピーのインパクト力
    ・サブタイトルの分かりやすさ
    ・価値と価格の納得力
    ・写真の訴求力
    ・店の信頼感の演出
    ・お客様の行動喚起
    この6つのポイントをしっかり押さえる必要があります。
    これについての詳細は、そのうちブログでご紹介していく予定です。

    第三の原因は、知って欲しい人にチラシが届いていないことです。
    お茶販売店の事例で、こんなことがありました。
    チラシの新聞折り込みがあまり効果がなかった。
    原因を探っていったら、
    その店の商圏範囲と、新聞の折り込み範囲がズレていました。

    そのため、新聞の折り込みをやめて
    自店の商圏範囲にチラシのポスティングを実施しました。
    その結果、新聞折り込みのときよりずっと効果が高まりました。

    このように、知って欲しい人たちに
    本当にチラシが届いているのか
    しっかり確認することが必要です。

    Netの利用では、ホームページに誘導することが必須!

    先日、建築会社を創業するという人と会いました。
    自分のような業種は、ホームページで集客できるとは思わないが、
    自分の会社に工事を依頼するお客様は
    どんな会社なのか、ホームページで確認する人が多い
    その時に、ホームページがないと、信用されない、
    だからホームページはどうしても必要だと話していました。

    このような場合のホームページは、
    集客のためではなく、信頼してもらうためのホームページです。

    集客のためのホームページは
    ただ、開設しただけでは訪問してくれる人は皆無に近いでしょう。

    お客様をホームページに誘導することが必要です。

    そのためには、次のような方法があります。

    一つ目は、Face bookから役に立つ情報を定期的に発信し
    そこからホームページに誘導する方法です。

    二つ目は、クリックして初めて広告料金が
    発生するというPPC広告を利用する方法です。

    三つ目は、自分の商品をメールマガジンで紹介してもらい
    商品が販売出来たら、紹介手数料を支払うアフェリエイター
    を利用する方法です。

    四つ目は、紙媒体でホームページに誘導する方法です。
    ある美容院、タウン紙に広告を出し、
    そこで詳しくはホームページでと
    ホームページに誘導しています。
    この美容院、新規客の8割がホームページを見てのお客様だそうです。
    タウン紙での誘導が効いているのですね。
    名刺やカタログからの誘導も効果的でしょう。

    今回は以上です。
    次回は、「集客のための情報発信・6つのポイント」です。
    楽しみにしていてください。

    最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
    福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

     “うまくいくまでやると決めると、うまくいく”

    もし宜しかったら、このブログの先頭に戻っていただいて
    シェアしていただくと嬉しいです。

    現在、「起業を成功させる最も重要な3つのポイント」
    という48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。
    これから起業する中高年の方が
    一人でも多く読んでいただきたいマニュアルです。
    ブログの先頭のバナーをクリックして入手してください。

    }jAv[g

起業成功マニュアル

無料マニュアルプレゼント

PAGETOP
Copyright © 好きを仕事に!ライフワーク起業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.