起業によって“人間力”を磨く! 

こんにちは
「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場保男です。

好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、経済的にも豊かに生きる
シニア世代のライフワーク起業を応援しています。

この間の日曜日(10月8日)
相模原市の古淵西公園で“朝市まつり”

地元の商店街と県内各地から50店が
出店して10時から14時まで行いました。

  

好天に恵まれて約6,000人の来場者で賑わいましたが
特に長蛇の行列ができたのが塩焼きサンマの無料配布です。

大船渡から送られてきた
サンマ1,500匹をその場で炭火で焼いたのですが
何しろ焼き上がるまでには時間が掛かります。

30分以上並んでようやくサンマにありつくような状況でしたが
日本人って、本当にサンマが大好きなのですね。

さて、今回のテーマは「起業によって“人間力”を磨く!」です。

起業とは社会に貢献し、人に喜ばれること!

起業するとは、いったいどういうことか?

私が勝手にメンターとして師事している
福島正伸先生は、著書「起業学」の中で次のように述べています。

“起業とは、社会に貢献することで
自己の社会的存在価値を創造するための活動”

“社会に貢献する夢を抱き、幾多の困難に挑み続ける。
めげそうになる時があっても、夢を思い出して

自分の道をひたすらに前進する。苦労の先にある
いくつもの感動を心に蓄積して
強くそして心豊かな人になる”

ネット上には、「年収1000万円以上稼ぐ方法」とか
「1日わずか30分で月収100万円」とかという情報があふれています。

確かに、夢だけでは生活できません。
充実した人生を送るには、経済的にも豊かであることが必要です。

しかし、自分だけが儲かり、社会に対して何の貢献もしない
こんな生き方が、果たして充実した人生と言えるでしょうか?

福島先生は、こんなふうにも言っています。

“売上げはお客様が決め、会社の存在価値は社会が決めます。
だから私たちは社会やお客様のために何ができるか
どんな価値と感動を提供しようとしているのかを考えるだけでいい。

そんなふうにシンプルに考えるだけで
すべての事業はうまくいくようになっているのです。”

こんな考え方で起業すると
人間としての魅力、すなわち“人間力”を
磨くことができると思います。

逆に、人間としての魅力が磨かれないような起業は
いかに売上げを上げても、本当に成功したといえるのだろうかと思います。

“人間力”を磨く その1  自己実現

起業によって磨かれる“人間力”の一つ目は
生きている意味を実感できる「自己実現」です。

自らの可能性を最大限に発揮している状態、
それは、夢に向かってチャレンジしている状態です。

そのプロセスそのものが自己実現です。
「楽をして稼ごう」というのとは、対極にある世界です。
チャレンジしたその先には、大きな感動があります。

“人間力”を磨く その2  自己成長

起業によって磨かれる“人間力”の二つ目は
できなかったことができるようになるという「自己成長」です。

他人と物事は思い通りになりません。
しかし自己を変革、成長させることは無限にできます。
思い通りにならないことが自己成長につながるのです。

成長とはいかなる困難が降りかかってこようとも、
それを乗り越えていくことができるようになることです”

起業はいつも楽しいことばかりではありません。
苦しい時期、大変な時期があります。

そんな時期こそ、
自分が成長できる絶好の機会であると考えることが大切であり
それが自分の財産になると福島先生は言っているのです。

起業によって磨かれる“人間力” その3  価値創造

起業によって磨かれる“人間力”の三つ目は
社会において求められる価値の維持・創造をするという「価値創造」です。

それは理想的な社会に向けて、他人や社会のために尽くすことです。
尽くすとは
自分以外の人に喜んでいただけるような
価値を提供することであり、それによって感謝されることです。

尽くすことで売上げも上がりますが
それ以上に感謝という最高の報酬を得ることができます”

私が勤務していた化粧品会社のモットーの一つが、
「喜ばれることに喜びを!」でした。

他人や社会のために尽くして喜ばれる
これこそ生きていることの本当の喜びなのですね。

起業によって磨かれる“人間力” その4  社会調和

起業によって磨かれる“人間力”の四つ目は
まわりの人や社会と調和しながら生きるという「社会調和」です。

他人を信頼して支援することによって
自分も支援され共存共栄していくことです。

お客様との関係ばかりではなく、同業他社とも
地域や社会とも共存共栄していくことができます”

人とのつながり、社会とのつながりが大事です。
つながりやネットワークを通して社会に貢献していく
これが起業成功のポイントの一つであり
充実した人生に必要なことなのですね。

今回は以上です。

追 伸

現在、400の起業事例から導き出された
50代、60代で起業するなら
絶対知っておくべき最も重要な3つの成功ポイントをご紹介した
「シニアの起業成功マニュアル」という
48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。

お陰様で、読んでいただいた方には大変ご好評をいただいています。

これから起業するシニアの方が
一人でも多く読んでいただきたいマニュアルです。
バナーをクリックすると
詳しい内容が分かるようになっています。
ぜひ入手してください。

経済産業大臣登録中小企業診断士
ライフワーク起業ナビゲーター
大場保男
yasu-obs@gc4.so-net.ne.jp

}jAv[g