集客のための情報発信・ストーリー性を打ち出す! 

こんにちは
「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場靖夫です。

好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
経済的にも豊かに生きる
中高年(シニア層)のライフワーク起業を応援しています。

越中と加賀国の国境にある倶利伽羅峠
木曽義仲は、ここの戦いで
牛の角に松明をくくりつけて敵中に放つという
火牛の計で勝利をおさめました。

3月14日、北陸新幹線が開通
火牛の計の倶利伽羅峠の下を
地域活性化の夢を乗せた新幹線が通ります。

木曽義仲の倶利伽羅峠から約300年後、火牛の計を使った武将がいます。
そうです、北條早雲です。
写真は、火牛の計で攻めている北條早雲の像
小田原駅前にあります。

倶利伽羅峠の下を通る北陸新幹線
もう何年も前に行った金沢の近江町市場の寿司屋
旨かったなぁ~。
ぜひ、近いうちに行こう!

さて、今回のテーマは
「集客のための情報発信・7つのポイント」の3回目です。

集客のための情報発信・7つのポイントは
下記の7つでしたね。

第1のポイント 安さ感を打ち出す
第2のポイント お買い得感を打ち出す
第3のポイント 安心感を打ち出す
第4のポイント 限定感を打ち出す
第5のポイント 特別感を打ち出す
第6のポイント 親近感を打ち出す
第7のポイント ストーリー性を打ち出す

前回は、第3、第4ポイントについてご紹介しました。
今回は、第5~7ステップのご紹介です。

第5のポイント 特別感を打ち出す

第4のポイントの「限定感を打ち出す」の中の
客層を限定したのが、「特別感を打ち出す」です。

お客様は、「自分だけひいきにされたい、
大事にされたい、得したい」という気持ちを抱いています。
そこを突いたのが、「特別感を打ち出す」方法です。

客層を限定して「特別感を打ち出す」には
次のような方法があります。

・性別で絞り込む
 例えば、女性のグループ客のみのサービスなど
 性別で絞り込む方法です。

 女性専用の焼き鳥店が繁盛している
 という話を聞いたことがあります。
 女性だけでは入りにくい焼き鳥店を
 あえて、女性専用と限定したことが
 成功につながった例だと思います。
 
・年齢で絞り込む
 シルバーキャンペーンやキッズキャンペーンなど
 年齢で絞り込む方法です。

 私は、60歳以上は○○円引き
 というサービスを実施している理容院に行っています。

 68歳の私はサービスを受ける資格はあるのですが、
 自分をシルバー世代と思いたくないので、
 このサービスを受けていません。

 高齢者に限定した場合
 高齢者と思いたくないお客様の心理を考えておく
 必要がありますね。これは、私自身の実感です。

・生年月日で絞り込む
 今日、誕生日の方にはこんなサービス
 というようなバースディ・キャンペーンは
 非常に反応が高い方法です。

 この場合、身分証明書で誕生日を確認するなどという
 無粋なことはしない方がいいでしょう。
 
・住所で絞り込む
 ○○県にお住いの方に限り、特別サービスなど
 住所で絞り込む方法です。

 かつて、ディズニーランドが
 神奈川県にお住いの方には特別安くするサービスをやっていました。

 「○○町にお住いの方のみ○○サービス」とし
 チラシに住所・氏名を書いてきたら割引するという方法で
 顧客リストを作成したという話を聞いたことがあります。

・身体的特徴で絞り込む
 大きいサイズの靴をお求めの女性
 ウエスト○○センチ以上の方のためのスーツなど
 身体的特徴で絞り込む方法です。

 私の知合いの文具店では
左利き専用の文房具を販売しており
左利きの方に喜ばれています。
  
・購買金額で絞り込む
 年間10万円以上お買い上げの上得意様に
 絞り込んだ方法です。

 売上げの8割は
 上位2割のお客様によって
 占められていると言われています。

 このように上得意様を特別に扱っていくと
 少ないコストで売上げを上げていくことができます

第6のポイント 親近感を打ち出す

私は、チラシやホームページには
必ず、店主や従業員の写真を入れるよう
アドバイスしています。

このような写真が入っていると
お客様の注目率は3割高まるそうです。

それは、人間が最も関心を持っているのは人間である
という心理学の事実があるからです。

店主や従業員の写真を入れることで
見ている人に近親感を抱いていただけます。

写真は、動きのあるものの方が効果的です。
例えば、そば屋の店主ならば
そばを打っている写真です。

自分の店のニュースレターに
孫が生まれましたという
直接商売に関係ないことを掲載している店主がいます。
こんな記事を読むと、思わず笑顔になり、
店主に親近感を抱くようになります。

また、ラーメン好きな店主が
ラーメンの食べ歩きを自店のニュースレターに書いています。
これも商売には関係ありませんが
店主の親近感を抱いてもらうのに役立っています。

第7のポイント ストーリー性を打ち出す

人は、ストーリー性がある内容に
強く惹かれる傾向があります。
次にご紹介するのは
私の知合いのある精肉店のチラシに書かれている内容です。

当店の焼豚の原点は
昭和27年に田○○屋二代目の祖父が
横浜中華街の老夫婦が営む中華料理店に通い続けて伝授してもらい
試行錯誤の上に出来上がったこだわりの○○屋オリジナル
の逸品!チャーシューです。

○○屋に代々引き継がれた製法で豚肉を
1本1本秘伝のタレに48時間以上漬け込み
鉄鍋の高温で吊るし焼き上げて余分な脂を落とし
豚肉本来の美味しさを引き出しました。

美味しさの秘密はこだわりの製法と歴史にあり!

どうでした?
やっぱり、ストーリー性があると
思わず買ってみたいという気持ちになりませんでしたか?

もう一つ、
これも私の知合いのカイロサロンのチラシの一部です。

ある日、寝ている時に足の痛みで目が覚めました。
整形外科に行くと、腰が原因ですべり症と言われ、
しばらく通院して、腰をけん引してもらいました。

ところが段々症状は悪化してしまい、
歩いて3分で行ける買物も車で行き、
ショッピングカートに寄りかかるようにして買物しました。

このままでは歩くことも立っていることもできず、
車椅子生活か寝たきり生活になってしまうのでないか
と心配になってきました。

そんなときに出会ったのがカイロプラクティックでした。
初診で施術してもらって帰るとき、
普通に立って歩けることにびっくり感動しました。

周りを見渡すと、姿勢が悪く、明らかに腰が悪いと
思われる方がたくさんいます。
でも、皆さん治らないと諦めています。

私は自分の体験を活かし、諦めている方、
苦しんでいる方の味方になれたらと思い、この仕事を始めました。

今回は以上です。
次回は、「最強の集客方法、それがクチコミ!」です。
楽しみにしていてください。

最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

 “未来は自分の中にある。今日は、これから最幸の人生を送る最初の日”

もし宜しかったら、このブログの先頭に戻っていただいて
シェアしていただくと嬉しいです。

現在、「起業を成功させる最も重要な3つのポイント」
という48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。
これから起業する中高年の方が
一人でも多く読んでいただきたいマニュアルです。
ブログの先頭のバナーをクリックして入手してください。

}jAv[g