シニアはなぜ起業に一歩踏み出せないのか? 

こんにちは
「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場保男です。

好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
経済的にも豊かに生きる
50代、60代のシニア層のライフワーク起業を応援しています。

御殿場線の山北駅
ここには日本で唯一動くD52が置かれています。

10月14日の鉄道記念日に
このSLが煙を吐き、汽笛を鳴らして動きます。

これに合わせて駅前商店街では夕市をやります。
神奈川県内各地から約30店が出店し、13時から17時まで
SLを見がてら、夕市も楽しんでいってください。

さて、シニアの起業を応援するブログは今回で234本目
テーマは「シニアはなぜ起業に一歩踏み出せないのか?」です。
ぜひお読みください。

平均寿命が大幅に伸びている現在
私たちは何年生きられるか、気になるところですね。

いま、20歳の人は100歳以上
いま、40歳の人は95歳以上
いま、60歳の人は90歳以上

約5割の人がこの年齢まで生きられるというのです。
私たちが子供の頃は人生50年と言われていましたが
いまや人生を2度生きられる時代になったのです。

いま、50代以上の人も
これから長い人生が待っています。
この長い第二の人生、起業して
自分の夢を実現しようと考えている人たちが多くいますが
現実には、第一歩を踏み出せない人が大半なのです。

それはなぜでしょうか?
自信を持って第一歩を踏み出すにはどうしたらいいのでしょうか?
今回は、これについて考えていきます。

今いる安全な場所から抜け出したくない!

人間は本来、新しい環境に身を置くことを
避けるという本能があると言われています。

未知の環境には何が起きるか分からない
だから、身の危険を感じるのです。
慣れた環境の方が安全であり、将来の予測がつきます。

会社員時代が長いシニアほど
その生活に慣れ親しんでいます。
不満があっても、そこは危険な環境ではありません。

しかし、起業することは全く新しい環境に飛び込むこと
しかも、「あいつは起業してダメだったようだよ」という
声も耳に入ってきます。起業にはリスクが付きものです。

人間、50歳前後になると
今までの人生、これからの人生について
思いを馳せると言われています。

自分の人生、このままでいいのだろうか?
もっと違った人生があったはずだ。
もともと、自分は何のために生まれてきたのだろうか?

新しいことをやってもうまくいくだろうか?
そもそも、自分は何をやりたいのだろう?
もしも失敗したら、家族はどうなってしまうだろうか?

こんな気持ちが
心の中を行ったり来たりしているうちに
あっという間に5年や6年経ってしまいます。

一歩を踏み出すには覚悟が必要!

あなたが起業したいと思ったら、そのことを
奥さんやご家族、知人・友人に話してみてください。
大半の方が反対されるでしょう。

「やっぱり、反対されたか」と思って
心が引けてしまったら、起業はやめた方がいいでしょう。
心が定まらないままに起業してもうまくいきません。

会社員の場合には、会社の看板を背負って仕事が出来ます。
起業したら、会社の看板も肩書も一切ないのです。
しかも、今まで経験したことがないことが次々と起こるでしょう。

起業したら、自分だけが頼り
何が起きるか分からない
リスクは付きもので失敗の確率も高い

こんなことを考えたら、やっぱり躊躇してしまいますよね。
この気持ちは、いつまで経っても付いてまわると思います。
だから、起業に向けて一歩踏み出すには覚悟が必要なのです。

覚悟を決めるには何が必要か?

そのためには、“これぞ自分の人生を賭けた仕事だ!
と思えるような仕事に出会うことが必要です。

その確信こそが、覚悟につながり
覚悟を決めて行動すれば、必要な人や物が
自分のまわりに集まってきます。

起業の成功とは何か?
自分が死ぬとき、この仕事で起業して良かったと思えること
仕事を通して、自分が自分の人生の主人公になれること

これこそが“自分の人生を賭けた仕事
と言えるのではないでしょうか。

自分がやりたいこと、好きなことを仕事にする
ここに“自分の人生を賭けた仕事”あるでしょうか?

“自分の人生を賭けた仕事”には
そこに自分の使命やミッションがあります。
好きな仕事に使命を持って取組むことが出来れば
覚悟が決まると思います。

でも、そうでなかったら、
趣味の延長線になってしまうでしょう。

では、自分の使命やミッションは何なのか?
その答えは、自分が今まで生きてきた人生の中にあります。
だから、自分の人生を振り返ってみることが必要です。

起業でまずやらなければならないこと
それは、自分をじっくり見つめ直すことです。

どのように見つめたらいいのか?
「シニアのライフワーク起業成功マニュアル」
というPDFの中で、その方法をご紹介しています。

いま、無料プレゼントを行っていますので、
下のバナーをクリックしてぜひ入手してください。

今回は以上です。
最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

“人が見ているのは、本気かどうか”

追 伸

現在、500の起業事例から導き出された
50代、60代で起業するなら
絶対知っておくべき最も重要な3つの成功ポイントをご紹介した
「シニアの起業成功マニュアル」という
48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。

この中に、起業を考える上でやらなければならない
自分の人生を見つめ直す方法がご紹介されています。

バナーをクリックすると
詳しい内容が分かるようになっています。
ぜひ入手してお読みください。

経済産業大臣登録中小企業診断士
シニアのライフワーク起業ナビゲーター  大場保男
yasu-obs@gc4.so-net.ne.jp 携帯:090-5521-7427

 

}jAv[g