40代後半、50代、60代の中高年の方が、自分の夢を実現するために起業してライフワークにし、豊かな第二の人生を送ることができるスキルとノウハウを提供します

私のミッションと夢

  • HOME »
  • 私のミッションと夢

私のミッションと夢ミッション概念図

1. 中高年の元気が日本を変える!

高齢化が急速に進展するすると、“扶養される高齢者”が多くなるので、国家財政が厳しくなると言われています。でも、日本には元気な高齢者、いつまでの働きたいと考えている中高年の人たちが大勢います。元気に働いて“税金を払える高齢者”が増えることが社会から求められています。働いて税金を払う存在になるといっても、いつまでも組織の中にいると、若い人たちの活躍の場や働く場を奪ってしまうことになりかねません。

中高年層が起業することによって、地域に新たな需要や雇用を生み出す…、中高年の潜在能力をこの国の新たな資源として活用し、年をとることに対する否定的な見方を肯定的なものに転換していくことが、超高齢社会に突入した日本の元気につながると思います。

でも、年をとれば身体も能力も段々衰えていく、そんな既成概念を持っている人が多いと思います。しかし、ジョージ・ワシントン大学加齢人文科学研究センターのジーン・コーエン所長の研究によって、脳は年齢によって衰えていくという既成概念は覆されました。

彼は、新しい神経細胞が生涯にわたって生成され続けること、年長者は若年者よりも脳の多くの場所を同時に使うので創造力が高いことを発見したのです。人間は死ぬまで発達する、その成長の原動力が「インナー・プッシュ」であると言っています。

「インナー・プッシュ」とは、熱望、探求、欲求、憧れなどを意味します。自分で新たな事業を興すこと、これが「インナー・プッシュ」の引き金を引きます。そして、年齢とともに、経験による引き出しが多くなり、創造力が高まります。だから、中高年こそ起業の適齢期なのです。

2. 40代後半~60代の「ライフワーク起業」ナビゲーター

好きなことを仕事にして、最大限に自分を活かし、経済的にも豊かに生きる…、このような生き方のために起業することを「ライフワーク起業」と呼ぶことにしました。しかし、起業にはリスクが伴います。起業して3年後まで生き残るのは約3割という数字がこのことを示しています。

若い時の起業はやり直しが効きますが、中高年の起業の失敗は許されません。始めるからには絶対成功させなければならない、そのためのポイントは2つあります。1つ目は、自分が本当に好きなこと、ワクワクすることを仕事にすること。2つ目は、マーケティングを踏まえたしっかりした事業計画と作成することです。

まず、1つ目のポイント、オリンピック選手のコーチングで有名なあるコーチによると目標設定の95%が実現しない、それは立てた目標が自分の本当にやりたいことではないからだということです。
自分のやりたいこと、ワクワクすることをやっていれば、毎日が楽しくなります。楽しいから工夫が生まれます。人を惹きつけることができます。だから成功の可能性が高くなります。

起業を成功させるハードルは決して高くはないのです。何の準備もせずにいきなりハードルを飛び越えようとするから躓くのです。ハードルを飛び越えるための準備、そして、好きなことをお金に換えるノウハウがマーケティングなのです。それに基づいた事業計画がハードルを飛び越えるのに必要なのです。これが2つ目のポイントです。

上記の2つのポイントを押さえて、その人の持っている可能性を引き出して起業の成功をナビゲートすること、そんな中高年が増えることによって日本を元気にすること、それが私のミッションです。

3. 中高年の起業家1000人による相互メンターチームづくり

起業したメンバーが情報交換や交流を行い、お互いに教え合ったり励まし合ったりするチーム、このような相互メンターチームを創りたい、メンバーを全国各地に1000人を目標に増やし、「プラチナ・レジェンド1000」というチームとして活動を行っていく、これが私の夢です。

中高年がシルバー世代になるのではなく、もっと光輝くプラチナ世代になって欲しい、ワクワクする人生を送ることによって第二の人生の伝説を創って欲しい、そんな人たちの輪を1000人に広げたい、だから「プラチナ・レジェンド1000」なのです。

もちろん、私一人でできることではありません。ライフワーク起業の成功をナビゲートする人、色々な専門分野からサポートする人の協力がなければできません。「プラチナ・レジェンド1000」のナビゲーターやサポーターの輪を広げていく、私の夢を実現していくための是非とも必要なことです。

SOURCEの手法で発見した私自身の本質を表すキーワード、それは次の2つです。

第1のキーワード:「インスパイア」→人の持っている可能性を引き出すこと
第2のキーワード:「ネットワーク」→人と人をつないで新たな価値を創り出すこと

人の持っている可能性を引き出してライフワーク起業の成功をナビゲートすること、起業家のネットワークによる相互メンターチームを創ること、参加するメンバーの第二の人生の伝説づくりを支援すること、これが私の本質からのミッションであり、ワクワクする夢なのです。

だから、あなたに「プラチナ・レジェンド1000」の輪に入って欲しい、あなたに「プラチナ・レジェンド1000」をサポートする人の輪に入って欲しいのです。一人でも多くの人が、ワクワクしながら情熱を傾けられることを見つけること、大好きなことをして経済的にも豊かな人生を送るようになることを応援していきたいのです。

4. 社会貢献プロジェクトの立ち上げと相互連携

今日の日本、これからの日本には問題が山積しています。人口の減少による限界集落の増加や地域の消滅、大都市圏と地方との格差拡大、所得の二極分化、急激な超高齢社会への移行、エネルギーや環境問題、頻発する天変地異など放置できない問題ばかりです。

世界の目を転じると、多くの人が飢えで、紛争で、疫病で亡くなっています。貧困のために学校に行けない子供たち、ゴミ拾いをして家族の生活の糧を稼いでいる子供たち、きれいな水が飲めずに川や池の水を飲んで病気になってしまう子供たちがいます。

「プラチナ・レジェンド1000」のメンバーの有志によって、このような問題に取組むプロジェクトを立ち上げたいという夢を持っています。もちろん、すべての問題に取組めるわけではありません。メンバー個々の問題意識と関心によって取組む問題は変わってくるでしょう。同じ問題に関心があるメンバーが集まってプロジェクトを立ち上げる。

私自身は、「かながわ朝市ネットワーク」の経験を活かして、地域活性化に取組んでいきたいと思っています。地域の持っている資源の有効活用、地域の多世代の人たちが交流できる機会や場づくり、農業と商業の連携による地産地消の推進など、できることから着実に実践しいき、地域を元気にしていくことが活力ある日本につながっていくと思います。

テーマ別の色々なプロジェクトが立ち上がり、相互に連携することによって新たな問題解決の糸口が見えてきたり、協力関係ができるようになればと願っています。

}jAv[g

起業成功マニュアル

無料マニュアルプレゼント

PAGETOP
Copyright © 好きを仕事に!ライフワーク起業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.