これが起業の進め方の王道だ! 

こんにちは
「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場保男です。

好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
経済的にも豊かに生きる
中高年(シニア層)のライフワーク起業を応援しています。

小田原の市民交流センターの飾られていたお雛様です。

IMG_1247

私には姉がおり、
毎年2月の下旬になると
5段飾りの雛人形を組み立てます。

しかし、私には金太郎の人形が1つしかなく
それを5段飾りの隅に置きます。

母親に聞きました。
「お姉ちゃんには、あんなに沢山の人形があるのに
どうしてボクには1つしかないの?」

末っ子の甘えん坊の私には
それが不思議で堪らなかったのです。
あなたには、雛まつりにはどんな思い出がありますか?

さて、今回のテーマは
「これが起業の進め方の王道だ!」です。

もう一度、起業の手順について振り返る

起業しても3年後まで
生き残れるのはたった3割
厳しい数字ですね。

起業には、きちんとした進め方があります。
起業に失敗する人の大半は自己流に進めてしまう人です。

今までも、折に触れてご紹介してきましたが、
ここで、起業の進め方の王道とも言うべき
起業の手順について整理してご紹介します。

1 自分の起業のテーマを決める。

  ワクワクすること、自分が本当に好きなことで
  起業することが成功の重要ポイントです。
  そして、それがあなたの使命というべきものなのです。
  ここが一番の重要ポイントになります。

2 誰の悩みやニーズを応えるかを明確にする。

  誰をターゲットにするのか
  誰かを想定して具体的にその姿を描いていきます。
  自分の目の前にいるように、ありありと描くことがポイントです。
  そして、その人が喜んでいる姿を想像しましょう。

3 ターゲットの悩みやニーズをリストアップする。

  どんな困りごとがあるのか
  何で悩んでいるのか
  もっと満足度を高めるにはどうしたらいいのかをリストアップします。
  実際にターゲットとして想定される人にヒアリングする方法もあります。
  

4 SWOT分析を行う。

  自分がやろうとしていくビジネスにおいて
  自分の強みや弱み
  ビジネスを取り巻く環境の機会や脅威を分析する。
  強みを活かし、ビジネス機会をとらえていくことがポイントです。

5 提供価値を決める。

  ターゲット層の悩みやニーズに対して
  どのような価値を提供していくのか決めます。
  他と比べてどんな強みがあるのか明確にしていきます。

  お客様は商品にではなく、
      商品によって実現される提供価値に対してお金を払ってくれます。
  
6 ポジショニングする。

  競合する既存のビジネスをピックアップし
  自分のやろうとしているビジネスを
  独自のポジションに位置づけます。
  これに成功すれば、価格競争に巻き込まれることはなくなります。

7 コンセプトを明確にする。

  ターゲット、提供価値
  ポジショニングを踏まえ
  自分のビジネスのコンセプトを明確にしていきます。
  コンセプトが明確になると、訴える力が格段に違ってきます。

8 ミッション、理念、ビジョンを決める。

  ビジネスを通して何を目指していくのか?
  どのような価値観を持ってビジネスを行っていくのか?
  どのような将来ビジョンを描くのかを明らかにします。
  これが、あなたがビジネスをやっていく上でのバックボーンになります。

9 集客方法を検討する。

  どのような方法で
  どのような手段を通して
  集客していくのかを検討していきます。

  ここに至るまでの8段階を明確にしないと
  いくら集客方法を工夫しても成果には結び付けることができません。
  
今回は以上です。

最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

 “失敗を恐れて人を疑うか、夢に向かって人を信じるか”

追 伸

現在、「起業を成功させる最も重要な3つのポイント」
という48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。
これから起業する中高年の方が
一人でも多く読んでいただきたいマニュアルです。
このブログのバナーをクリックして入手してください。

 

 

}jAv[g