40代後半、50代、60代の中高年の方が、自分の夢を実現するために起業してライフワークにし、豊かな第二の人生を送ることができるスキルとノウハウを提供します
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 50代60代の起業

タグ : 50代60代の起業

    好きで始めた仕事はなぜ失敗するのか?

    2018年4月24日

     

    こんにちは
    「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場保男です。

    好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
    経済的にも豊かに生きる
    50代、60代のシニア層のライフワーク起業を応援しています。

    小田原城の本丸広場にあるのが手裏剣道場
    誰でも気軽に手裏剣が投げられる体験ができます。

    小田原北條氏に仕えたのは
    風魔忍者、その総帥である5代目の
    風魔小太郎は、身長が2m17㎝もあったそうです。

    小田原と言えば梅干しも有名ですが
    忍者が大好きな外国人は、梅干しは忍者の薬
    だ信じて珍重している人もいるそうです。

    さて、今回のテーマは
    「好きで始めた仕事はなぜ失敗するのか?」です。

    このブログのタイトルは「好きを仕事に!ライフワーク起業」
    なのに、好きで始めた仕事が失敗するとはどういうことと
    思われるかもしれませんが、それにはこんな訳があるのです。

    定年退職したら、そば屋をやりたい!

    そばが大好きで、あちこち食べ歩き、
    そば打ち教室に行って、そばの打ち方も習った、
    だから、定年後にはそば屋で起業したい。

    こんな人ってけっこういますよね。
    でも、繁盛店になっているという話は滅多に聞きません。
    むしろ、失敗したという話の方が多いのではないでしょうか。

    そばを食べることが大好き!そばを打つことも大好き!
    大好きなことで起業したのに、失敗する人が多いのはなぜでしょうか?

    50代、60代の起業には4つの要素の検討が必要!

    50代、60代の方が起業するには
    情熱、市場性、コスト、適性の
    4つの要素を検討する必要があります。

    情熱とは、本当にそれが好きで
    やりたくて仕方がないこと。

    先ほどの例で言えば、
    そばが大好きなので、これはクリアしています。

    次は市場性です。
    その事業の需要はあるのか、
    需要はあるけれども、新たに入り込む余地があるのか
    ということの検討です。

    そば屋は年々店舗数が減少しています。
    そばを外食する、あるいは出前を頼むという需要が減少しているのです。
    このような中で事業を行っていくのは厳しいですね。

    3つ目はコスト、これには2つの種類があります。
    イニシャルコストとランニングコストです。

    退職金を店舗改装などの
    イニシャルコストに突っ込んでしまい
    老後の生活資金がなくなってしまう
    これでは不安で仕方がないですね。

    また、売上げに関係なく
    ランニングコストは出て行ってしまいます。
    まるで家賃を払うために商売をやっているようだ、
    こんな声を聞くこともあります。

    50代、60代が起業する場合
    イニシャルコスト、ランニングコスト
    これが可能な限り低く抑えられるような業種を選ぶべきでしょう。

    4つ目は適性、これにも2種類あります。
    体力的な適性と性格的な適性です。

    中高年が起業する場合
    今は出来るかも知れないが
    果たして、5年後、10年後も体力的に大丈夫か
    これをしっかり見極めることが大事です。

    私のところにこんな相談がありました。
    年齢は60代、これから唐揚げの店をやりたい
    それも一人でやるというのです。

    毎日、厨房で立って唐揚げを揚げる
    こんなことが今後もずっと続けられるでしょうか?
    やはり、体力面のことを考える必要がありますね。

    体力とともに性格的な適適性も検討する必要があります。
    そばを作ることは好きだけど
    お客様と話をすることは苦手、
    こんな人もけっこう多いですよね。

    奥様が接客をやってくれれば良いのですが
    自分でそれをやらなければならないとすると
    好きなそば屋を始めたのに、毎日が苦痛で堪らない
    ということになりかねません。

    仕事には3種類がある!

    ライスワーク、ライクワーク、
    ライフワークの3種類です。

    ライスワークとは
    食べるため、生活のためにする仕事です。
    決して、これは良くないというわけではありません。

    家族を養うため、老後の生活のためには
    経済的な安定が必要であり、そのために起業することは
    当然、あってしかるべきです。

    でも、せっかく起業するならが
    自分の好きなことで起業したい、これがライクワークです。

    しかし、好きがからという理由だけで起業すると
    そば屋を開業して失敗した事例につながってしまいます。

    先ほどの情熱、市場性、コスト、適正の
    4つの要素を検討する必要があります。

    でも、これだけでも不十分です。

    その仕事が本当に本人の隠れた才能を
    活かすことにつながっているのか
    本来やるべき使命につながっているのか

    これをしっかり見極めて、本当に自分を
    活かす仕事、これがライフワークです。

    50代、60代が起業するならば
    「これをやり切った!これが本当の自分の人生だった!」
    という思いで人生を終わりたいですよね。

    ライスワーク、生活のためには仕方がありません。
    でも、この仕事では毎日が楽しくワクワクする
    というわけにはいきませんね。

    ライクワーク、うまくいけば、これも良いでしょう。
    でも、慎重に検討しないと失敗する可能性が高いでしょう。

    せっかくならば、自分を本当に活かすライフワーク
    こんな起業をしたいですよね。
    そのためには、本来の自分を見極めることが必要です。

    今回は以上です。

    最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
    福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

    “働くことは、笑顔を増やすこと
    働くことは、命を輝かせること”

    追 伸

    現在、400の起業事例から導き出された
    50代、60代で起業するなら
    絶対知っておくべき最も重要な3つの成功ポイントをご紹介した
    「シニアの起業成功マニュアル」という
    48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。

    お陰様で、読んでいただいた方には大変ご好評をいただいています。

    これから起業するシニアの方が
    一人でも多く読んでいただきたいマニュアルです。
    バナーをクリックすると
    詳しい内容が分かるようになっています。
    ぜひ入手してお読みください。

     

    経済産業大臣登録中小企業診断士
    ライフワーク起業ナビゲーター  大場保男
    yasu-obs@gc4.so-net.ne.jp 携帯:090-5521-7427

    }jAv[g

起業成功マニュアル

無料マニュアルプレゼント

PAGETOP
Copyright © 好きを仕事に!ライフワーク起業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.