自分のワクワクすることを見つけるには? 

こんにちは
「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場靖夫です。

好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
経済的にも豊かに生きる
中高年のライフワーク起業を応援しています。

2010年創業の「テラモーターズ」を2年目にして
電動バイクの国内シェアNO1の座に躍進させた徳重徹さん

彼が愛読しているのが、松下幸之助の本

「何としても2階に上がりたい。
どうしても2階にあがろう。
この熱意がハシゴを思いつかす。階段をつくりあげる。

上がっても上がらなくても…そう考える人の頭からは
ハシゴは出てこない」

P1080034

徳重さんが好きな松下幸之助の言葉だそうです。

やろうとして出来なかったとき、壁にぶつかったとき
この言葉を読むと
そうか、まだ自分にはどうしてもやるという熱意が
不足しているのだと反省するそうです。

さて、前々回と前回のブログでは、
自分が本当にやりたいこと、
好きなこと、ワクワクすることで起業すること

それが成功のポイントであることをご紹介しました。

でも、自分がワクワクすることが分からない
自分がやろうとしていることが
本当に自分のワクワクにつながっているのか分からない。

こんな人が多くいます。

では、ワクワクすることをどのように見つけたらいいのでしょうか?
今回は、これについて考えていきます。

自分の内側のワクワクの源泉を再発見すること

前々回のブログで、
次のような人生の根源的な問いかけについて
ご紹介しました。

 ○私はなぜ生まれてきたのか?
 ○私の人生の目的は何か?
 ○私は社会にどんな貢献をすることができるのか?
 ○私が生まれ持った才能や能力は何か?

それをどのように人のために使えばいいのか?

どんな仕事で起業したらいいのかを考える場合
自分の人生の根源への問い掛けが必要です。

この根源から、自分の内側のワクワクの源泉を見つけ出す
これが本当の意味での自分のワクワクです。

これを見つけ出す手法が
アメリカのマイク・マクマナスが開発して「SOURCE」です。

ソース写真

マイク・マクマナスは、「SOURCE」とは
「ワクワクの源泉」であり「生きる意味の源」
「奇跡の泉」であると述べています。

自分の内側の奥深くに分け入って
この「源泉」、「泉」にたどり着くには
独自のエキササイズが必要です。

私もエキササイズを受けて
自分の「ワクワクの源泉」から
2つの使命を再発見しました。

本格的に取組むには
エキササイズを受ける必要がありますが
そのためには、時間と費用が必要になります。

もっと簡単に見つける方法はないのか?
次のような方法で見つけることもできます。

ワクワクを見つける方法 その1 
自分の人生を振り返ってみる

自分への質問 1

子供の頃、大きくなったら何になると聞かれて何と答えていましたか?
その理由は何ですか?それを書き出してみます。

自分への質問 2

人生のそれぞれの時期に良くやっていたこと
夢中になっていたことは何ですか?それを書き出します。

  ・小学生までの時代
  ・中学・高校までの時代
  ・高校卒業後から20代前半の時代
  ・20代後半から30代前半までの時代
  ・30代後半から40代前半までの時代
  ・40代後半から現在に至るまで

自分への質問3

今までの人生の中で、最も楽しかった出来事な何でしたか?
最も楽しかった理由は何ですか?それを書き出します。

以上の作業が終わったら
書き出した内容を見て
共通するキーワードを見つけてください。

ワクワクを見つける方法 その2 
どうしてもやりたかったことを振り返ってみる

自分への質問 1

今までできなかったけれど、どうしてもやりたいことは何だったのですか?
その理由は何ですか?
仕事のこと、生活のこと、趣味のこと何でも構いません。
考えられる数だけ書き出してみます。

自分への質問 2

今まで見聞したことの中で、心惹かれたことは何ですが?
その理由は何ですか?

以上の作業が終わったら
やりたかったことの項目をリストアップして
やりたい順番に並べてください。
また、理由については
共通するキーワードを見つけてください。

ワクワクを見つける方法 その3 
自分の本質を表現したキーワードを見つけ出す。

作業 1

今までの作業で書き出した内容をじっと見つめ
本当にやりたいことは何なのか?を見つけてください。
仕事だけでなく、スポーツや趣味
家族との生活などの領域についても
リストアップしてください。

作業 2
共通するキーワードの中から
自分のワクワクする本質を表現した
キーワードを見つけ出してください。

好きなこと、やりたいことをやって
求めているものが、このキーワードなのです。

以上の方法でも自分のワクワクを見つけることができますが
繰り返しになりますが
自分の内面に深く分け入ってワクワクを見つけるには
「SOURCE」のエキササイズを受けることが必要です。

これについては
このブログで紹介する機会があると思います。

さて、自分のワクワクを見つけても
ボランティアや趣味に終わってしまったら
ライフワーク起業にはなりません。

次回から2回にわたって、
「好きなことを仕事にしてお金をもらうには」を
テーマにしたブログです。
楽しみにしていてください。

}jAv[g