生まれ変わらなくても、人生2度生きられる時代!? 

こんにちは
「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場靖夫です。

好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
経済的にも豊かに生きる
40代後半からのシニア層のライフワーク起業を応援しています。

昨日は台風で土砂降りの雨
今日は雨があがり、庭の百合の花が満開
いい香りがしています。

IMG_0528

今回はお知らせからスタートさせていただきます。

独立・起業を考えている40代後半から50代の方を対象に
「3ステップ ライフワーク起業法」の無料オンラインセミナーを実施します。

過去8年間、延400名以上の起業相談を実施してきた経験から
上手くいかない起業家のある共通点を見つけました。
それは、たった一つの最も重要な作業をやっていないからです。

それをこのオンラインセミナーでは公開するとともに
生き甲斐、社会貢献、経済的豊かさの3つを実現する起業法を
3ステップで分かりやすく、全8回の動画でご紹介していきます。

7月27日から8月10日までの限定公開です。

この無料オンラインセミナーを見るためには
このブログの右側のバナーをクリックするか
下記のURLから入って、メールアドレスを登録してください

無料オンラインセミナーURL
http://lifework-kigyo.net/lp/online-seminar.html

メールアドレスの登録は、7月25日までですので、お忘れないように…。

さて、今回のテーマは、
「生まれ変わらなくても、人生2度生きられる時代!?」です。

このブログは、動画でも見ることが出来ますので
文字か動画か、どちらかお好みの方でご覧ください。

男女とも平均年齢が80歳代に伸びた!

厚生労働省は、昨年の7月31日に、
日本の男性の平均寿命が80.21才になったと発表され、
女性の86,61歳とともに、
男女とも80歳を超える時代になりました。

戦後すぐの昭和22年の平均寿命は
男性が50.06歳、女性が53.96歳でした。

私が子供の頃は人生50年と言われており、
80歳を過ぎた人などは稀でした。

思えば、この60年あまりで
30歳以上も伸びたことになります。

現在50歳の男性は、あと31.92年生きられる

平均寿命とは、0歳児が平均して
あと何年生きられるかを示したものです。

50歳の男性があと何年生きられるかは
平均余命である31.92年
女性は37.74年生きられることになります。

考えてみてください。

あなたが50歳の男性の場合
あと32年ほど生きられるということは
どういうことかということを…。

大学を卒業して入社したのが22歳だったとします。
あと32年ということは、54歳ということになります。

つまり、50歳のあなたは、
今、新入社員だったとしても
定年近くまで生きることができるということです。

人生50年時代は、たった一度の人生しか生きることができませんでしたが、
今は、たとえ50歳であっても、あと32年生きられるということは
人生を二度生きることができるということです。

したがって、
今後生まれ変わったら、こんなことをしたい
と思っていることを
生まれ変わらなくても、それが今の人生の中でできるのです。

これって、凄いことだと思いませんか?

でも、なれないものもあります。
私は子供の頃から相撲が好きでしたが、
今から相撲取りにはなれませんよね。

長い後半生を充実した人生に!

内閣府が2008年度に実施した調査によると、
退職希望年齢について「働けるうちはいつまでも」が36.8%と最も多く、
「70歳くらいまで」(23.0%)、「65歳くらいまで」(19.2%)
と続いており、これらの合計は約8割に達しています。

この数字は、働かなくては老後の生活が心配という
意識の表れとも言えますが、

もう一つ、働かないと社会との関係が薄くなってしまう、
さらにいつまでも自分のことをもっと活かしたい、
社会の役に立ちたいという気持ちの
表れとも言えると思います。

経済的な理由や
自分の能力をもっと活かしたいという理由から、
50代以上の人たちの新規創業が増加しています。

14年版の中小企業白書によると
創業時の年齢が50歳以上の人の割合が、
46.7%と、5割近くに達しています。

人間は40代後半ともなると、
自分の人生の先がある程度見通せるようになり、
このままで良いのかと考えるようになります。

私自身も40代半ばで独立・起業しましたが
このままの人生では終わりたくはないという気持ちがありました。

中年期になると、「自分は何者なのか?」
「自分はどういう道を歩んで来たのか?」
「これからどこへ向かうのか?」
という疑問を抱くようになり、

人生の意味を見つけたい、新しい仕事を始めたい、
あるいは今の仕事の方向を変えたいという
強い気持ちが湧き起ると言われています。

リタイアメント研究のインタビューの中で、
「あなたにとって、人生の意味や目的を感じさせてくれるものは何ですか?」
という質問に対して、ほとんどの人が
「人の役に立つこと」を答えているそうです。

このように、多くの人が、
人や社会の役に立つことに生きがいを感じます。
また、人間はそのように創られているとも言われています。

自分を活かして社会の役に立つ、
しかも自分の好きなことを仕事にして、
これが叶うなら、きっと充実した人生になるでしょう。

私はこれを「ライフワーク起業」と読んでいます。

7月27日から8月10日まで
「3ステップ ライフワーク起業法」の
無料オンラインセミナーを行います。

この無料オンラインセミナーを見るためには
このブログの右側のバナーをクリックするか
下記のURLから入って、メールアドレスを登録してください

無料オンラインセミナーURL
http://lifework-kigyo.net/lp/online-seminar.html

メールアドレスの登録は、7月25日までですので、お忘れないように…。

今回は以上です。

追 伸

最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

 “始める前に決めておくこと、
      それは、あきらめないこと”

}jAv[g