成功者の99%が持つ秘密の力「グリット」と「ライフワーク起業」 

こんにちは
「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場保男です。

好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
経済的にも豊かに生きる
シニアのライフワーク起業を応援しています。

この間の日曜日
自治会の“どんど焼き”がありました。
お飾りを持って行って、ミカンをもらって来ました。

pywupszljyvdynf1484034452_1484034845

もともと“どんど焼き”は、
門松や注連飾りによって出迎えた歳神様を
それらを焼くことによって炎とともに見送る
意味があるそうです。

子供のころは、習字を“どんど焼き”で燃やして
高く舞い上がると字がうまくなるといわれていました。
今でも、習字を持ってきて燃やす子供もいるようです。

さて、今回のテーマは
「成功者の99%が持つ秘密の力“グリット”と“ライフワーク起業”」です。

人生の勝敗は「やり遂げる力」で決まる!

雑誌「プレジデント」の最新号に
こんな話が出ていましたので、シェアしたいと思います。

2016年にアメリカで話題になり
流行語の一つになったのが“グリット(GRIT)”
これは「やり抜く力」という意味だそうです。

成功のために最も大切なのは
IQや天賦の才ではなく「やり抜く力」という理論を広めたのが
ペンシルベニア大学のアンジェラ・ダックワース教授です。

ダックワース教授によれば
義務感による勤勉さや根気はグリットとは違う
「やり抜く力の特徴は、興味、練習、目的、希望の4つ」
だというのです。

グリットにおける興味、目的の意味するものとは?

まずは、長期間一つのことに打ち込み
情熱を傾けられるだけの「興味」を持っているかどうか。
一時的に夢中になることと、情熱を持ち続けることとは違う。

永続的に「興味」を持ち続けることが
「やり抜く力」につながると言うのです。

次にカギとなるのが
高い目的意識に裏打ちされた長期的目標。
自分の目的意識に社会的意義があると思えば
逆境やマンネリを打破できる。

「目的」の実現や成功に希望を抱き続け
粘り強く地道な努力を続ける
これが「やり抜く力」であり、成功の秘訣だと言うのです。

さらに、「目標に向かって創造性を発揮するには
絶えずそのことを考えているくらい好きでなければダメ
私は常に研究のことを考えていますが、義務感からではなく

好きだからやっているのです。
興味なしに長年続けても、やり抜く力があるとは言えず、
偉業も生まれません」と述べています。

“ライフワーク起業”が“グリット”につながる!

このブログのテーマであるライフワーク起業とは
好きなこと、本当にやりたいことを
自分の存在の本質から探り出し、それをテーマにして

人々や社会に役立つ仕事で起業して、
自分を最大限に活かし
経済的にも、精神的にも豊かに生きる起業のことです。

好きなことを起業すると言っても
一時的に興味があることで起業するのではありません。

長期間一つのことに打ち込み
情熱を傾けられるだけの「興味」を持っているかどうか
これをテーマにすることがライフワーク起業です。

ライフワーク起業では
これが今流行っているから
これが儲かりそうだからということで
起業のテーマを決めることはしません。

人々や社会に役に立つ、貢献するという
高い目的意識に裏打ちされた長期的目標
つまり、ミッションやビジョンを明確にすることが
ライフワーク起業には必要なのです。

あなたが起業を考える際
また、日々の仕事を行い際には
「グリット」という視点から考えてみてください。

今回は以上です。

最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

 “なにごとも逃げるほど、結果は悪くなる
            楽しむほど、結果は良くなる”

追 伸

現在、「起業を成功させる最も重要な3つのポイント」
という48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。

お陰様で、読んだ方からは大変ご好評をいただいています。

これから起業する中高年の方が
一人でも多く読んでいただきたいマニュアルです。

ブログのサイドのバナーをクリックすると
詳しい内容が分かるようになっています。
メールアドレスを登録して、ぜひ入手してください。

 経済産業大臣登録中小企業診断士
 ライフワーク起業ナビゲーター
          大場保男
     yasu-obs@gc4.so-net.ne.jp

}jAv[g