目標管理は自分を苦しめる!?


こんにちは

50代・60代のライフワーク起業を応援している大場保男です。

 

4月30日から5月4日頃は

七十二候の「牡丹華(ぼたんはなさく)」

 

 

牡丹の花が咲き、春が終わって

夏の訪れがそこまで来ている時候を意味します。

 

 

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」

美しい女性を表現する言葉として知られていますね。

 

 

芍薬と牡丹の違いをご存じでしょうか?

芍薬が草(草本性)なのに対して

牡丹は木(木本性)だというのです。

 

 

つまり、芍薬は1年ごとに枯れてしまいますが

牡丹は毎年同じ木に花を咲かせるというわけです。

はかない命は芍薬の方だったのですね。

 

さて、今日のテーマは
「目標管理は自分を苦しめる!?」です。

 

押し付けられれば“ノルマ”、

                自分で決めれば“目標”

 

 

マーケティングの企画会社に勤務していた頃の話です。

担当者ごとに毎月の売上目標が決められており、

毎週、どの程度達成したのかを報告する会議がありました。

 

 

私はその会議に出るのがイヤでイヤでたまりませんでした。

いつも目標を達成することができないので、

身体を縮めて小さな声で報告していたのです。

 

 

そんな私にとって“目標”は“ノルマ”だったのであり、

自分を苦しめる以外のなにものでもなかったのです。

 

 

目標を設定することが自分を苦しめることになるならば、

「目標なんてクソ喰らえ!」と思ってしまいます。

 

 

本来の目標とは、“やる気”につながるもの!

 

 

目標は自分を縛るものではなく、

自分で成功した状態に達したかどうかを判別できる指標であり、

 

 

それを達成しようというモチベーションが

湧くようなものであるのが本来の姿です。

 

 

例えば、売上目標が達成できたならば、

買っていただいたお客様の人数を思い浮かべながら、

その笑顔を頭の中に描きます。

 

それによって得られた収入によって、

自分や家族の喜んでいる姿を想像するのです。

 

 

目標とは、それを実現した時の場面をイメージし、

その時の感情を体験できるようにするための手段なのです。

 

 

目標を行動にブレークダウンしたら、一旦目標を忘れる!

 

 

目標を設定したら、それをどのように

達成していくのかという行動を決めていきます。

 

 

例えば、年間の売上目標を設定したならば、

その目標のためには客数は何人必要か、

 

 

その客数を確保するには、

どんな宣伝活動や営業活動を行っていくのか、

 

 

毎日何をどのくらいやればいいのか

というように行動にブレークダウンしていきます。

 

 

これが出来たら目標は一旦忘れてください。

次からやることは目標管理ではなく行動管理です。

 

 

目標が「達成できたか、できなかったか」ではなく、

行動を「やったか、やらなかったか」です。

 

 

そして意識することは、目の前の人や仕事に全力を尽くすこと、

その場、その場で自分が提供できる最大限の

知恵や知識を惜しみなく与えることです。

 

 

つまり、以前ご紹介した

展開型の考え方で仕事を遂行していくのです。

 

 

これが目標設定型と

展開型のバランスを取ったやり方なのです。

 

 

今回もお読みいただきましてありがとうございます。

 

 

最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)

福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

 

“必要なものは行動する人に引き寄せられる”

 

 

宜しかったら、この記事に

「いいね」や「シェア」していただくと大変嬉しいです。

 

 

私の著書のご紹介

 

 

“本当に「やりたいこと」を見つけて

ビジネスにしていく手法とは?”

 

600件を超える起業相談を踏まえて

50代・60代のための起業のノウハウをまとめた本です。

アマゾンでのご購入はこちらからどうぞ!

 

 

【発行元】

 

合同会社 環り愛(MEGURIAI)代表

経済産業大臣登録中小企業診断士     大場保男

 

仕事とは

人や社会に対する愛の表現である

このような価値観を共有する人たちとの

ネットワークの輪を広げ

愛が環る社会をつくりたい

「合同会社 環り愛」の願いです

 

【連絡先】

yasu-obs@gc4.so-net.ne.jp

090-5521-7427

 

【WordPressブログ】

ライフワーク起業            https://lifework-kigyo.net

地域の元気が日本を変える   https://syotengai.net

 

【Facebookページ】

世界で一番小さな放送局      http://fb.com/hosokyoku

大場保男のライフワーク起業  http://fb.com/oobalifework

朝市でつながる地域の元気    http://fb.com/asaichigenki

 

 

 

 

 

 

 

非効率なことが人の心を打つ!


 

こんにちは

50代・60代のライフワーク起業を応援している大場保男です。

 

いまや「100年ライフ」と言われ

人生を2度生きられる時代

長~いセカンドライフを、

自分らしさを最大限に活かして悔いのない人生の

ための起業のノウハウやヒントをお伝えしています。

 

3月30日から4月3日頃は、七十二候の

「雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)」

春の訪れとともに

恵みの雨を呼ぶ雷が鳴り始める頃

 

雷の放電により、

空気中の窒素と酸素が結びつき

これが雨に溶けて降り注ぐと、植物の成長を促すそうです。

 

今はほとんど見掛けなくなった“雷親父”も

子供の成長を促す存在だったのでしょうか。

 

このブログは

下記をクリックすると動画でご覧いただけます。

さて、今日のテーマは
「非効率なことが人の心を打つ!」です。

 

効率だけを追求していっていいのだろうか?

 

使ったお金や時間に対して、

どれだけの効果があったのかを追求する。

 

これが効率を求める考え方であり

「ムダを省いて生産性をあげよう!」という

ビジネスの基本の考え方ですよね。

 

ところが、ここでは

あえて効率だけを追求しないことを提案します。

 

効率化のウラ側には決して

忘れてはならないものがあると思うのです。

 

営業をやらない車の販売店がある?

 

車の営業って大変ですよね。

見込みがありそうな客のところに何度も足を運ぶ、

「しつこいな!」と言われても行かなければならない。

 

だから、辞めてしまう営業マンが多い。

これで良いのだろうか?と考えた販売店の社長、

「よし、わが社はこれからは一切営業はやめよう!」

 

車の販売店が営業をやめたら

車なんて売れるわけがない!

 

ところが、この販売店

販売の業績が上がったのです。

 

今のお客さまに、その場、その場で

担当者が提供できる最大限のことを惜しみなくやる。

 

このことによって相手は、

「まさかここまで」と思って心を打たれる。

 

それがクチコミで伝わっていき、

お客さまや協力者の輪が広がっていったのです。

 

信頼の積み重ねが財産になる!

 

効率性を度外視し、

損得を抜きにしてやってくれている、

だからこそ相手の心を打つのです。

 

精一杯相手のことを考えて

行動するわけですから時間は掛かります。でも、

 

それによって得られた信頼が、

私たちの財産になるのです。

お金ではなく“心と手間と時間”を掛けるということです。

 

効率性だけを求めていけばいいのではありません。

相手に喜んでいただく要素は、

非効率なことの中に隠されているのです。

 

2つのビジネスのやり方

 

しっかりと目標を設定し、

それを達成していくための

具体的な計画を立ててやっていく、

 

これが目標設定型のビジネスです。

 

これに対して、目の前の人や仕事に全力を尽くす、

人に好かれて頼まれごとが増えていくうちに、

どんどん仕事が広がっていき道が開けていく、

 

これが展開型のビジネスです。

 

目標設定型は、自分の想いを

実現していこうとする積極的な自己実現型の生き方です。

 

展開型は、仕事や頼まれたことに全力で応えていき、

喜んでもらうことを最大の目的にする生き方であり、

 

“人事を尽くして天命を待つ”という

東洋的な生き方でもあると言われています。

 

今回は、非効率の提案ということで

展開型の考え方のご紹介をしましたが

目標設定型を否定しているわけではありません。

 

相手の信頼を得るためには

効率だけを追い求めるだけでなく

徹底して相手に尽くすことの大切さを

ご理解いただきたかったのです。

 

今回もお読みいただきましてありがとうございます。

 

最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)

福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

 

 “早く行きたい時は、全力で走る

      遠くへ行きたい時は、その道を楽しむ”

 

 

宜しかったら、この記事に

「いいね」や「シェア」していただくと大変嬉しいです。

 

 

私の著書のプレゼント

 

“本当に「やりたいこと」を見つけて

ビジネスにしていく手法とは?”

600件を超える起業相談を踏まえて

50代・60代のための起業のノウハウをまとめた本です。

 

現在、第2刷発売中のこの本を

先着5名様にプレゼントします。

 

ご希望の方は、こちらからどうぞ!

https://resast.jp/inquiry/63747

 

 

 

【発行元】

 

合同会社 環り愛(MEGURIAI)代表

経済産業大臣登録中小企業診断士     大場保男

 

仕事とは

人や社会に対する愛の表現である

このような価値観を共有する人たちとの

ネットワークの輪を広げ

愛が環る社会をつくりたい

「合同会社 環り愛」の願いです

 

【連絡先】

yasu-obs@gc4.so-net.ne.jp

090-5521-7427

 

【WordPressブログ】

ライフワーク起業            https://lifework-kigyo.net

地域の元気が日本を変える   https://syotengai.net

 

【Facebookページ】

世界で一番小さな放送局      http://fb.com/hosokyoku

大場保男のライフワーク起業  http://fb.com/oobalifework

朝市でつながる地域の元気    http://fb.com/asaichigenki

 

 

 

 

目標を100%達成することは本当にできるのか?


こんにちは、

ライフワーク起業ナビゲーターの大場保男です。

 

 

やりたいことを仕事にして自分を最大限に活かし、
経済的にも豊かに生きる
50代・60代のライフワーク起業を応援しています。

 

 

七十二候の「綿開」(わたのはなしべひらく)」は

8月23日から27日頃であり、綿の実を包む

ガクが開き始め、中からフワフワして綿花が出てくる頃です。

 

綿が初めて日本に伝わったのは

平安時代の初期、崑崙人が三河の国に漂着して

綿の種を伝え、それが全国に広がったと言われています。

 

 

さて、今回のテーマは

「目標を100%達成することは

本当にできるのか?」です。

 

 

目標を立てることの重要性は誰もが知っています。

だから、今年は〇〇を目標にしよう、今年度は〇〇を目標にしよう

と、1月の始めや4月の始めに目標を立てる人が多くいます。

 

 

でも、1年後に振り返ってみて

その目標は達成できているでしょうか?

 

 

達成できたかどうかよりも、

目標そのものが何だったか、忘れてしまった

という人も多いのではないでしょうか。

 

 

目標を達成することは簡単だ!

 

 

目標を達成できないから、苦労しているのに

なぜ、そんなことが言えるのかと、訝しく思われるかも知れません。

でも、目標は100%達成できるのです。

 

 

それは、達成できる目標だけを目標として掲げればいいのです。

そうすれば、目標は100%達成できます。

 

 

なんだ、ばかばかしいと思わないでください。

ここに目標設定の重要なポイントが隠されているのです。

 

 

達成できない目標は、単なる夢や願望に過ぎない!

 

 

現在の年商が1,000万円の人が

来年こそ年商1億円を目標にしよう!とした場合

果たして、それは達成できるでしょうか。

 

 

現実にはほとんどその実現は困難ですね。

では、年商1,500万円という目標はどうでしょうか。

これなら手が届くかも知れません。

 

 

でも、目標を立てただけでは達成はできません。

達成に向けて行動しなければ、どんな成果も生まれません。

 

 

年商1,500万円を目標とした場合の

平均客単価が2,000円としましょう。

そうすると、客数は年間で7,500人必要になります。

 

 

年間7,500人とすると、毎月625人

1カ月の営業日を25日とすると、1日に25人になります。

 

 

今までの経験やデータによると、1日に25人の客を確保するには

新規客を何人、既存客を何人集めればいいのでしょうか。

 

 

そうすると、毎日どのような行動を

とればいいのかがはっきりしますね。

その行動を着実に実践していけば、目標100%達成につながるのです。

 

 

目標を設定する場合、

もう一つ、重要なことがあります。

 

 

何のために目標を達成したいのか?

 

 

原田式メソッドというのをご存知でしょうか。

これを開発した原田隆史さんは、大阪の公立高校の陸上部を指導し、

7年間で13回の日本一という奇跡と呼ばれる成果を出しました。

 

 

原田さんの原田式メソッドは、陸上競技だけでなく、

今では、武田薬品工業、ユニクロ、キリンビールをはじめ

340社を超える企業に取り入られ、多くの成果を出しています。

 

 

原田さんは、成果を上げるためには

目標を設定するだけではダメだと言っています。

 

 

例えば、「砲丸投げ日本一」になるというのが目標の高校生

目的とは、なぜそれを目標にするのかを明確にしたものです。

 

 

「砲丸投げ日本一」を目標に掲げた生徒に

何のためにその目標を達成したいのかを聞くと

母親に喜んでもらいたい、つまり親孝行したいから

という答えが返ってきたそうです。

 

 

「砲丸投げ日本一」という目標には

「親孝行したい」という目的があったのです。

 

 

さて、あなたはなぜその目標を達成するのか

目的がはっきりしていますか。

 

 

今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)

福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

 

 

 迷ったら行く
行けば着くから

 

 

追 伸

 

このブログをご覧になっている方に、

50・60代のライフワーク起業マニュアルをプレゼントしています。

 

私の600名を超える起業相談を踏まえ、

起業の最も重要な3つのポイントをまとめた

30ページのPDF資料です。

無料ですので、下記のURLを

クリックしてぜひ入手してください。

https://resast.jp/inquiry/59496

 

宜しかったら、この記事に

「いいね」や「シェア」していただくと大変嬉しいです。

 

【発行元】

経済産業大臣登録中小企業診断士 大場保男

 

【連絡先】

yasu-obs@gc4.so-net.ne.jp

090-5521-7427

 

【WordPressブログ】

ライフワーク起業     https://lifework-kigyo.net

地域の元気が日本を変える https://syotengai.net

 

【Facebookページ】

世界で一番小さな放送局        facebook.com/hosokyoku

大場保男のライフワーク起業  facebook.com/oobalifework

朝市でつながる地域の元気     facebook.com/asaichigenki

 

 

 

売上目標は必要あるのか?


 

こんにちは

50代・60代のライフワーク起業を応援している大場保男です。

 

今回も「ライフワーク起業のススメ」という

私の本のことからで申し訳ありません。

 

アマゾンの在庫がなくなってしまったあと

定価1,760円の私の本に2,600円という価格表示が付きました。

この少し前は、なんと5,104円という表示がありました。

まさか、本の価格がこのように変動するなんてビックリでした。

 

その後は、アマゾンに在庫が補充されたので

定価でお買い求めいただくことができます。

 

 

さて、今回のテーマは

私は長年、起業する方が金融機関から必要な資金の

融資を受けるための事業計画書作成のサポートをやってきました。

 

事業計画書では、売上目標の設定は必須であり

目標の数字を達成することができるかどうかが

融資を行う金融機関の審査の重要なポイントになります。

 

ところが、売上目標などは設定しないで

優良な「業績を上げている事例が

「幸福学×経営学」という本にいくつか紹介されています。

 

「化粧筆」という新しい分野を生み出した株式会社白鳳堂では

売り手の都合で顧客に不必要な製品を押し付けることになる

ことがあるから、売上目標はありません。

 

寒天メーカーの伊那食品株式会社の塚越会長は

前年を下回らないという歯止めさえあれば

あれて数値目標を掲げる必要はないと言っています。

 

私は自分の著書「ワイフワーク起業のススメ」

の中で、ビジネスの2つのやり方について、次のように書きました。

 

しっかりと目標を設定し、

それを達成していくための具体的な計画を立ててやっていく、

これが目標設定型のビジネスです。

 

多くの企業ではこのやり方が一般的ですね。

起業のセミナーに行くと、目標設定型の指導がメインになっており、

目標がないところには起業の成功はないなどと言われたりします。

 

これに対して、目の前の人や仕事に全力を尽くす、

人に好かれて頼まれごとが増えていくうちに、

どんどん仕事が広がっていき道が開けていく、これが展開型のビジネスです。

 

目標設定型は、自分の想いを実現して

いこうとする積極的な自己実現型の生き方です。

 

展開型は、仕事や頼まれたことに全力で応えていき、

喜んでもらうことを最大の目的にする生き方であり、

“人事を尽くして天命を待つ”という東洋的な生き方でもあると言われています。

 

目標を設定して、それを目指して全力を尽くすのか

喜んでもらうことを最大の目的にして全力を尽くすのか

あなたなら、どちらを選びますか?

 

今回は以上です。

 

最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)

福島正伸先生の夢を実現する今、日の一言から

 

 “敗北と思わない限り、成長である”

 

追 伸

 

このブログをご覧になっている方に、

50・60代のライフワーク起業マニュアルをプレゼントしています。

 

私の600名を超える起業相談を踏まえ、

起業の最も重要な3つのポイントをまとめた

30ページのPDF資料です。

無料ですので、下記のURLを

クリックしてぜひ入手してください。

 

https://resast.jp/inquiry/59496

 

 

ライフワーク起業ナビゲーター

経済産業大臣登録中小企業診断士  大場保男

yasu-obs@gc4.so-net.ne.jp

 

目標なんか決めなくてもいい!


 

本来の自分を活かす仕事で起業を!
ライフワーク起業ナビゲーターの大場保男です。

自分がそれを行っていることを喜び、同時に他の人も
喜んでくれる仕事、そして経済的にも豊かに生きる!
50代・60代のライフワーク起業を応援しています。

コロナの影響で、全国各地の
夏のお祭りが中止になっており寂しい限りです。

今年も8月10日から始まる高知の
“よさこい”のお祭りもご多分に漏れず中止になりました。

私自身、神奈川県内のいくつかの
“よさこい”の立上げに係わってきましたが
今年はいずれも中止です。

写真は去年の相模原市・古淵の
「第17回よさこいRANBU!」
毎年9月に約50チームが参加して実施されてきました。

さて、今回のブログのテーマは
「目標なんて決めなくてもいい!」です

目標達成型と展開型の2つのビジネスやり方

しっかりと目標を設定し、
それを達成していくための具体的な計画を立ててやっていく

これが目標設定型のビジネスです。
多くの企業ではこのやり方が一般的ですね。

これに対して、目の前の人や仕事に全力を尽くすこと、
人に好かれて頼まれごとが増えていくうちに
どんどん道が開けていく、これが展開型のビジネスです。

目標設定型は、自分の想いを実現していこう
とする積極的な自己実現型の生き方です。

展開型は、仕事や頼まれたことに全力で応えていき、
喜んでもらうことを最大の目的にする生き方であり

“人事を尽くして天命を待つ”という
東洋的な生き方でもあると言われています。

下重暁子さんの「年齢は捨てなさい」には
「やることだけやって、後は“なりゆき”に
任せたいと思っています」と書いてあり、

樹木希林も立川談志も
同じことを言っていたそうです。

“なりゆき”任せというと、消極的な感じがしますが、
“やることをしっかりやる”ことが前提であり、

最後は人智を超えた大きな力が決めるという意味では、
私たち東洋人のメンタリティに合っているような気がしますね。

起業がうまくいった人を見ていると
しっかり目標を設定してやってきた人は
意外に少ないというのが私の実感です。

押し付けられれば“ノルマ”、自分で決めれば“目標”

マーケティングの企画会社に勤務していた頃の話です。
担当者ごとに毎月の売上目標が決められており、
それをどの程度達成したのかを報告する営業会議が毎週ありました。

私はその会議に出るのが嫌で嫌でたまりませんでした。
いつも目標を達成することができないので
身体を縮めて小さな声で報告していたのです。

そんな私にとって“目標”は“ノルマ”だったのであり、
自分を苦しめる以外のなにものでもなかったのです。

目標を設定することが自分を苦しめることに
なるならば、「目標なんてクソ喰らえ!」と思ってしまいます。

では、展開型の方がいいのでしょうか。
どっちの方がいいのか悩むところですが、
私は両方のバランスを取ったやり方がいいと思います。

目標は自分を縛るものではなく、
自分で成功した状態に達したかどうかを判別できる指標であり、

それを達成しようというモチベーションが
湧くようなものであると考えるのです。

例えば、年間の売上目標を決めてそれが達成できたならば
買っていただいたお客様の人数を思い浮かべながら、
その笑顔を頭の中に描きます。

それによって得られた収入によって、
自分や家族の喜んでいる姿を想像するのです。

目標とは、それを実現した時の場面をイメージし
その時の感情を体験できるようにするための手段なのです。

目標を行動にブレークダウンしたら、一旦目標を忘れる!

目標を設定したら、それをどのように
達成していくのかという行動を決めていきます。

例えば、年間の売上目標を設定したならば、
その目標のためには客数は何人必要か、その客数を確保するには、

どんな宣伝活動や営業活動を行っていくのか、
毎日何をどのくらいやればいいのか
というように行動にブレークダウンしていきます。

これが出来たら目標は一旦忘れてください。
次からやることは目標管理ではなく行動管理です。

目標が「達成できたか、できなかったか」ではなく、
行動を「やったか、やらなかったか」です。

そして意識することは、目の前の人や仕事に全力を尽くすこと、
その場、その場で自分が提供できる最大限の知恵や
知識を惜しみなく与えることです。

つまり、展開型の考え方で仕事を遂行していくのです。
これが目標設定型の展開型のバランスを取ったやり方なのです。

今回は以上です。

最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

“壁の前に立ったら、よく見てみよう
どこかにチャンスって書いてあるから”

ライフワーク起業ナビゲーター
経済産業大臣登録中小企業診断士  大場保男
yasu-obs@gc4.so-net.ne.jp

 

 

あなたも目標100%達成は可能だ!


 

こんにちは
「好きを仕事に!ライフワーク起業」ナビゲーターの大場保男です。

好きなことを仕事にして自分を最大限に活かし、
経済的にも豊かに生きる
40代後半からのシニア層のライフワーク起業を応援しています。

当地の桜は今が満開です。
でも、市の桜まつりは4月7・8日
もう花は散り、葉桜になってしまっているかな。

桜と言えば、西行の和歌が思い浮かびます。

願わくは 花の下にて 春死なむ その如月の 望月のころ

願うことなら、旧暦2月15日の満月の頃
満開の桜の下で死にたいものだ、という意味のこの和歌

実際に、西行は1190年の2月16日に73歳で亡くなったそうです。
旧暦の2月16日は、今年のカレンダーによると4月1日
もう桜は散っていて、川に浮かんだ“花いかだ”がきれいな頃ですね。

さて、今回のテーマは
「あなたも目標100%達成は可能だ!」です。

目標を立てることの重要性は誰もが知っています。
だから、今年は〇〇を目標にしよう、今年度は〇〇を目標にしよう
と、1月の始めや4月の始めに目標を立てる人が多くいます。

でも、1年後に振り返ってみて
その目標は達成できているでしょうか?

達成できたかどうかよりも、
目標そのものが何だったか、忘れてしまった
という人も多いのではないでしょうか。

目標を達成することは簡単だ!

目標を達成できないから、苦労しているのに
なぜ、そんなことが言えるのかと、訝しく思われるかも知れません。
でも、目標は100%達成できるのです。

それは、達成できる目標だけを目標として掲げればいいのです。
そうすれば、目標は100%達成できます。

なんだ、ばかばかしいと思わないでください。
ここに目標設定の重要なポイントが隠されているのです。

達成できない目標は、単なる夢や願望に過ぎない!

現在の年商が1,000万円の人が
来年こそ年商1億円を目標にしよう!とした場合
果たして、それは達成できるでしょうか。

現実にはほとんどその実現は困難ですね。
では、年商1,500万円という目標はどうでしょうか。
これなら手が届くかも知れません。

でも、目標を立てただけでは達成はできません。
達成に向けて行動しなければ、どんな成果も生まれません。

年商1,500万円を目標とした場合の
平均客単価が2,000円としましょう。
そうすると、客数は年間で7,500人必要になります。

年間7,500人とすると、毎月625人
1カ月の営業日を25日とすると、1日に25人になります。

今までの経験やデータによると、1日に25人の客を確保するには
新規客を何人、既存客を何人集めればいいのでしょうか。

そうすると、毎日どのような行動を
とればいいのかがはっきりしますね。
その行動を着実に実践していけば、目標100%達成につながるのです。

目標設定はSMARTに!

100%目標を達成するためには
SMARTな目標設定をすることが必要だと言われています。
これは、下記の頭文字をとった目標設定の方法です。

S Specific「明確な」 誰にも分かる単純で明確な目標です。
M Measurable「測定可能な」 数字で表現できる目標です。
A Action oriented「行動に基づいた」 自分の行動につながる目標です。
R Realistic「現実的な」 手を伸ばせば届く程度の目標です。
T Time bounded「時間を区切った」 いつまでにやるのかを区切った目標です。

目標を設定する場合、
このSMARTを必ず意識するようにしてください。
さらに、もう一つ、重要なことがあります。

何のために目標を達成したいのか?

原田式メソッドというのをご存知でしょうか。
これを開発した原田隆史さんは、大阪の公立高校の陸上部を指導し、
7年間で13回の日本一という奇跡と呼ばれる成果を出しました。

原田さんの原田式メソッドは、陸上競技だけでなく、
今では、武田薬品工業、ユニクロ、キリンビールをはじめ
340社を超える企業に取り入られ、多くの成果を出しています

原田さんは、成果を上げるためには
目標を設定するだけではダメだと言っています。

例えば、「砲丸投げ日本一」になるというのが目標の高校生
目的とは、なぜそれを目標にするのかを明確にしたものです。

「砲丸投げ日本一」を目標に掲げた生徒に
何のためにその目標を達成したいのかを聞くと
母親に喜んでもらいたい、つまり親孝行したいから
という答えが返ってきたそうです。

「砲丸投げ日本一」という目標には
「親孝行したい」という目的があったのです。

さて、あなたはなぜその目標を達成するのか
目的がはっきりしていますか。

今回は以上です。

最後に私のメンター(と私が勝手に思っている)
福島正伸先生の夢を実現する今日の一言から

“こうなったら、そこから考える
そうなったら、そこから考える
どうなっても、そこから考える”

追 伸

現在、シニアが起業する際に
絶対知っておくべき最も重要な3つの成功ポイントをご紹介した
「シニアの起業成功マニュアル」という
48ページのマニュアルの無料プレゼントを行っています。

起業にはリスクが伴いますが、
3つのポイントを知ることによって、
起業のリスクを最小限にすることができます。

生きがいと経済的な豊かさを両立させるには
どうすればいいのかを知ることができます。

このブログのバナーをクリックすると
詳しい内容が分かるようになっています。
あなたのメールアドレスを登録して、ぜひ入手してください。

 

経済産業大臣登録中小企業診断士
ラーフワーク起業ナビゲーター
大場保男
yasu-obs@gc4.so-net.ne.jp
090-5521-7427